本プロジェクトにご関心をお寄せいただきまして、ありがとうございます。

防災科学技術研究所 企画部研究推進課の青木直美です。

 

本プロジェクトが成功できたのは、ご寄附のお申し出をいただきました63名の皆様はもちろんのこと、本プロジェクトの広報にご協力いただきました各種メディアの皆様のおかげです。ありがとうございます。

 

 

皆様と共有している本プロジェクト成功に対する思いが、災害に強い社会の実現に向けた1歩を踏み出しました。

これからも、本プロジェクトにご注目頂きたいと思います。

 

さて、私が所属する防災科学技術研究所をご紹介させていただきます。

防災科学技術研究所は、「災害に強い社会の実現」を目的とし、地震、火山、気象、雪氷、減災実験、社会防災など幅広い分野に関する研究を遂行しています。

 

国内のみならず、研究開発の国際的な展開も視野に入れており、2015年4月ネパール地震の現地災害調査の実績を踏まえ、被災地に貢献することを目標に、日々、研究開発にまい進しております。

 

なお、2月に予定している本プロジェクト実験のご見学者の人数に、余裕がございます。

見学ご希望の方は、10月31日23時までに、『本プロジェクトの実験見学!』のギフトがあるご寄附をどうぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ