クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

世界初!幻のロータリーバイクの複合素材模型を開発したい!

高田 裕久(GUMKAミニチュア代表)

高田 裕久(GUMKAミニチュア代表)

世界初!幻のロータリーバイクの複合素材模型を開発したい!
支援総額
2,072,000

目標 4,500,000円

支援者
71人
残り
終了しました
募集は終了しました
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年04月21日 00:44

第10回 OCR1000の豆知識 キーの差し込み口

 

プロジェクトの公募終了まで30余日となりましたが、
とうとう、達成金額が150万円を越えました。


御支援をくださいました皆様、本当にありがとうございました。

 

READYFOR?から報告によれば、

通常であれば公募期間の中間辺りから、

アクセス数は落ち込むのですが、ありがたいことに、

今でも平均よりも高い水準を維持しているそうで、
このまま、なんとかプロジェクト達成を目指したいです。

 


今回は、再びOCR1000の豆知識です。

 

第7回で、スピードメーターの写真を掲載したところ、

 

「OCR1000のキーの差し込み口は、どこにあるの?」

 

と尋ねられました。

 

今のバイクは、ほとんどがハンドルの上部というか、
メーターの下部にあります。

 

写真では、その部分に何もないので、変に思われても当然です。

 

実は、キーの差し込み口は、フレームの左側、
燃料タンクの下辺りにあります。

 

 

 

 

これは雨水の侵入を防ぐためで、古いイギリスやドイツのバイクなどで、
よく見るスタイルです。

 

ちなみにキーのユニットは、ホンダ製の部品を流用しているので、

ホンダのブランクキー(パターンを彫っていない新品キー)

を用意すれば、スペアキーが作れるそうです。

 

余談ですが、OCR1000のフレームは、

独特のエンジン形状が原因なのか

ダウンチューブの前下部が左右非対称です。

 

 

 

 

こんな変なバイク、やはり、模型化して手元に置きたいですよね?

 

引き続き皆様からの御支援、Facebookでのシェアや
Twitterでの拡散などの御協力を、お願いいたします。
 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・ サンキューメール
A 御礼状
B 特製クリアーファイル贈呈

支援者
4人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

・ サンキューメール
A 御礼状
D オリジナル・マグカップ贈呈

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・ サンキューメール
A 御礼状
B 特製クリアーファイル贈呈
C オリジナル・トートバック贈呈
D オリジナル・マグカップ贈呈

支援者
5人
在庫数
制限なし

20,000円(税込)

・ サンキューメール
A 御礼状
E 発売時にOCR1000のキットを贈呈
F キットに同梱される支援者リストに御名前を掲載

支援者
37人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・ サンキューメール
A 御礼状
B 特製クリアーファイル贈呈
C オリジナル・トートバック贈呈
D オリジナル・マグカップ贈呈
E 発売時にOCR1000のキットを贈呈
F キットに同梱される支援者リストに御名前を掲載

支援者
19人
在庫数
制限なし

300,000円(税込)

・ サンキューメール
A 御礼状
B 特製クリアーファイル贈呈
C オリジナル・トートバック贈呈
D オリジナル・マグカップ贈呈
F キットに同梱される支援者リストに御名前を掲載
G プロモデラーによる塗装済み完成品を贈呈

支援者
2人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする