C53c62ee0963148a1e42f584c36df1f8e9505700


はじめまして。P.A.L.project総務部兼クラウドファンディングチームメンバーの渡邊友暉と申します。この場をお借りしまして手短に私がこのprojectに参加した理由とそれに対する思いを述べさせていただきます。


僕がP.A.L.projectに参加したのはシンガポールでの滞在経験が大きな理由です。私は以前までシンガポールに8年ほど滞在しておりました。普段目にする現地の人々の生活や日本とは異質な周りの環境は僕の国際交流に対する意欲を刺激したのは間違いないです。また、現地での比率として西洋人よりもアジア圏出身の人々が多かったため、彼らに親近感がありもっとアジアについて知りたいという興味もありました。そのような経験があったため、国際交流系のサークルに入ってアジア関連の企画に関わりたいという思いがあり、この度P.A.L.projectに参加しました。


また今春にはカンボジアのボランティアprojectにも参加しました。カンボジアは小学校立ち上げのプログラムが有名なように急速に発展してる国と思われがちですが、郊外に住む人々の生活水準はまだまだ低く、経済的衛生的面でもまだまだ問題があると肌で感じ、とても衝撃を受けました。そのためなおさらP.A.L.projectをアジア圏の国の将来を少しでも変える、きっかけにしたいと強く願っています。


P.A.L.projectはアジア圏から世界で活躍するリーダーシップの育成を目的として夏休暇の2週間に、国際交流やディスカッション、フィールドワークを行います。現時点で50名以上の応募があり、応募者の出身国はインド、パキスタン、インドネシアなどアジア圏の発展途上国を中心に多岐にわたります。しかしながら、決して安くはない参加費によって参加を諦める人も少なからずいると思います。我々クラウドファンディングチームは、彼らの負担をできるだけ少なくしようと頑張っています。どうかご支援のほどよろしくお願いします。


最後までご拝読ありがとうございました。
新着情報一覧へ