私はP.A.L.Projectの親団体である国際関係会で日吉代表を務めております。

「国際社会で活躍する人材の輩出」を理念に掲げており、常々世界で活躍する人ってどんな人だろう?と考えています。自分の中で世界で活躍するのに必要な要素は何かと考えると以下の通りであると思います。

・リーダーシップ

・異文化に対する対応力

・語学力

要はどのような環境下においてもその環境に適応し、自分の最大のパフォーマンスができることができる人材、それが世界で活躍する人材であると考えております。これは単に大学生活を送っていては身につくものではありません。確かに日本で様々なことに取り組むことで、個人として様々な成果を出せるようになり、社会で活躍できるようにはなると思います。しかし、世界で活躍するとなると、それだけでは不足しています。上記のように、異なる文化、宗教、バックグラウンドを持つ人々と交流し、そのような人たちと何か一つのことに取り組む経験というのが重要になって来ます。

 これを踏まえ、私にとってP.A.L.Projectとは。P.A.L.projectはアジアの次世代リーダーの輩出を目的としてそれのために必要な要素を2週間程かけて学びます。また、参加者も特定の国や団体ではなく、アジアについて学びたいならばどこの国からでも参加することができます。もちろん使う言語は英語です。

 以上のことから、P.A.L.Projectとは私が上述した国際社会で活躍する人材になるために必要な要素を学べるプログラムであると考えております。

 P.A.L.Projectを通して様々なバックグラウンドを持つ人たちと触れ合い、新たな価値観を得ると共に、自分がアジアの次世代のリーダーになるためには何をするべきか考えていきたいと思っております。

新着情報一覧へ