クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

インドの貧しい村々を変えていく、未来を担う子どもを育てたい!

小久保愛海

小久保愛海

インドの貧しい村々を変えていく、未来を担う子どもを育てたい!
支援総額
73,000

目標 2,600,000円

支援者
15人
残り
終了しました
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年05月13日 11:56

タミル人の生活

ここ1週間、70ページくらいの英語プロジェクト応募用紙の翻訳を任されて、パソコンかたかたの日々を続けておりました。。

 

さて、日本からは、物理的距離で言えば遠くはなれたディンディガル。しかし、遠く離れたインド農村部でも、日本との見えないつながりが。そこで、心の距離を近づけるべく、「ディンディガルを日本のご近所に!」をもっとうに、今日からはFB、レディフォーともども、毎日更新していきます!

 

こちらに来てからは、SSHのスタッフのみなさんのお宅にホームステイ。まずは、第一弾ということで、インド、タミル・ナードゥ州の農村部ディンディガルの一般家庭の1日を今日は紹介します。

 

(朝、玄関先にコーラムを書いているマラール姉さん)

5,6時     起床

        歯磨き、お風呂(お風呂は朝のみ)

        庭の掃除&コーラム描き        

        ティーorコーヒー

        朝、昼のご飯作り

        水汲み(自宅に井戸のない家庭は)

         洗濯(洗濯機はないため手洗い)、掃除

(朝、玄関先で洗濯するおばあちゃん。つぼを持って、水を汲みに行く人々です)

8時      子どもは通学

10時     出勤 ティーorコーヒー

14時     お昼ごはん

(お昼は3食の中で一番豪華。これは日曜日の昼食のため、チキン&マトンつきです。)

18時    帰宅&ティーorコーヒー

20時    晩御飯

22時    就寝(お風呂&歯磨きはなしです)

 

ご飯の時間や就寝時間など、日本との違いは多々。

その中でも、女性の仕事の多さには驚かされます。

「日本人って働きものなんでしょ?」と聞かれますが、彼女たちを見ていると、うんとはいえないなあ、、と。

 

翻訳からは開放されたため、明日も、少しずつ、身近なところから紹介していきます。

FB&レディフォー更新していきます!

ぜひ、引き続きご覧ください!!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・子どもからのサンクスレター

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記1点に加え
・子どもの成長記録
・子どもたちにプレゼントしている文房具セット
・子どもたちの作ったアート作品

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

上記4点に加え
・日本で行われる活動報告会(大阪肥後橋にて開催予定。日程等詳細は後日報告します。)
・子どもたちの学習風景DVD

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

上記6点に加え
・インド衣料品(サリー、チュリダ、ストール等を検討中です。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

上記7点に加え
・ディンディガル・ナーマッカルツアーチケット

(・旅費、宿泊費等に関しては、ご自身の負担でお願いいたします。
・SSH現地スタッフが、マドゥライ空港まで車にてお迎えいたします。
・インドの学校は2月末までのため、チケットの有効期間は、2014/8/1-2015/2/28までです。日程に関してはご相談ください。
・ツアーでは、支援している子どもたちの村や学校へご招待予定です。
・その他ご不明な点等ございましたら、気軽にご相談ください。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

300,000円(税込)

上記8点に加え
・子どもたちと3日間学校生活
(SSHが営む学校、The ChildPlan Academyにて、子どもたちと一緒に学校生活を送っていただきます。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする