クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

インドの貧しい村々を変えていく、未来を担う子どもを育てたい!

小久保愛海

小久保愛海

インドの貧しい村々を変えていく、未来を担う子どもを育てたい!
支援総額
73,000

目標 2,600,000円

支援者
15人
残り
終了しました
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年05月16日 12:26

タミルのファッション

ディンディガルを日本のご近所に!」第3弾


今日はタミル人、というより、インド農村部のファッションについて。

 

 

大人の女性の定番は、やっぱりサリー。都市部では洋服の波に押されていますが、農村部ではほとんどサリー。

足の動かしにくさは着物並み。かなり動きづらいのですが、これで洗濯、水運び、バイク、すべてこなしてしまうから驚きです。ちなみに、プールや海でも、サリーで泳ぎます。

(色とりどりのサリー。ヘアスタイルは、100%の確立で、皆さん髪を括っています。

写真はウーマンズ・デイの日に、女性リーダーを集めてのミーティング。)

 

 

子どもは、スカートとトップス、もしくはチュリダールです。
制服も、チュリダールの形をした制服が多いように思います。
可愛いのですが、体にフィットするため、脱ぎにくいことありゃしない、、です。
万歳をして頭から脱ぐのが正解だ、ということを、苦闘の末に、発見しました。
チュリダール着用の際には、ご用心を。

(子どもたちのファッション。写真は、TCAのサマーキャンプに参加する子どもたちの様子。みんながこちらを見ているのは、アートの時間で、私がフェイスペインティングの見本になっているため。)

 

 

男性は圧倒的に、Yシャツ+ルンギー(腰巻)。通気性抜群。
自転車に乗っていらっしゃるときに、パンツが見えるのは、どうかと思いますが。。
若者は、Yシャツ+ボトムス、が多いように思います。

(この男の子が腰にまいているのがルンギー。年配の男性は、白のシャツに、白のルンギー。これが正装なようです。)

 

 

アクセサリーは女性の必需品。ネックレス、バングル、ピアス、アンクレット、どれも必ずといってよいほど、皆さん着用です。
その中でも、ピアスは男女ともども、8ヶ月になると、親戚一同を集めての、ピアスをあけるファンクション(祭典)があります。幼い時に、ほとんど皆さん親に強制的に空けられるので、耳にピアスはもちろんです。男の子は途中でピアスをはずしてしまうため、幼少時代オンリーです。

(お疲れで寝てしまっていますが、この足だけ見えるのが、この日の主役の男の子。

ピアスをあける瞬間見逃しましたが、式には出席しました)

(ファンクションの様子。ホームステイ先のお母さんに連れて行っていただきました。

ピアスをあける祭典に、ご家族、そのご親類、ご近所さん等々、大量の人々が集まります。)

 

 

(ファンクションには必ずといって良いほどつき物の、ノンベジフード。

ご飯を食べて、久しぶりに親類とお話をする良い機会となっているよう。

ピアスホールをあけるために、これだけ盛大に式典を開くのもそのため・・・?)

 

 

もちろん、これにはサリーにも、アクセサリーにも、相当のお金が掛かります。

 

貧しい家庭は、ファンクションを開くことはできません。アクセサリーも、写真を見ていただければ分かりますが、バングル、ネックレスなど、すべて一般家庭はゴールドを身につけますが、貧しい家庭の方は、プラスチックのもの。サリーも柄のない、シンプルなもので、子どもは、つぎはぎだらけのものを着ている子どもが多いです。

 

このプロジェクトの支援内容には、そのような貧しい子どもたちに服やユニフォームの支援も含まれています。ぜひ、プロジェクトへのご協力、よろしくお願いします。

 

 

では、長くなるので、今日はこの辺で。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・子どもからのサンクスレター

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記1点に加え
・子どもの成長記録
・子どもたちにプレゼントしている文房具セット
・子どもたちの作ったアート作品

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

上記4点に加え
・日本で行われる活動報告会(大阪肥後橋にて開催予定。日程等詳細は後日報告します。)
・子どもたちの学習風景DVD

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

上記6点に加え
・インド衣料品(サリー、チュリダ、ストール等を検討中です。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

上記7点に加え
・ディンディガル・ナーマッカルツアーチケット

(・旅費、宿泊費等に関しては、ご自身の負担でお願いいたします。
・SSH現地スタッフが、マドゥライ空港まで車にてお迎えいたします。
・インドの学校は2月末までのため、チケットの有効期間は、2014/8/1-2015/2/28までです。日程に関してはご相談ください。
・ツアーでは、支援している子どもたちの村や学校へご招待予定です。
・その他ご不明な点等ございましたら、気軽にご相談ください。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

300,000円(税込)

上記8点に加え
・子どもたちと3日間学校生活
(SSHが営む学校、The ChildPlan Academyにて、子どもたちと一緒に学校生活を送っていただきます。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする