目標額は、下記の費用から算出した額です。

 

1人当り(6万円)

富山空港‐羽田空港、羽田空港‐福岡空港 往復航空券代 約5万円

(大会日程(5/14 11時開会式)より前日入りも考えましたが、余計に負担がかかることより、当日の移動を考えました。また、アスリートたちも当日移動後に試合ということもあって、一番疲労がたまりにくいであろう飛行機を選択しております。)

 

福岡での2泊分の宿泊費用(ビジネスホテル) 約1万円

(大会終了後では、富山への最終便に間に合わないため、後泊分を入れ、2泊となっております。)

 

全体合計 6万円×5名分=30万円

(選手団は、男性アスリート2名、女性アスリート2名、コーチ1名の計5名となりますので、単純に6万円を5名で掛けております。)

 

スペシャルオリンピックス日本・富山の状況

 

昨年より広島県でのバスケットボールの全国大会、愛知県での夏季ブロックゲーム、新潟県での冬季ナショナルゲームがあり、各大会に選手団を派遣しました。特に夏季ブロックゲームは50名もの選手団を派遣し、スペシャルオリンピックス日本・富山の支出も増えております。また1番大きな大会である次回の夏季ナショナルゲームへの積み立ても行っていかなければならない状況で、資金面でもご支援いただきたいのが現実でもあります。

 

以上、何卒ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ