READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

ネパールの孤児院の子どもたちに運動会で希望と笑顔を届けよう!

吉川 雄介

吉川 雄介

ネパールの孤児院の子どもたちに運動会で希望と笑顔を届けよう!

支援総額

1,091,000

目標金額 1,000,000円

支援者
80人
募集終了日
2014年7月9日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年05月10日 20:20

ネパール支援団体SPEC

皆様こんにちは!

 

先日プロジェクトをリリースさせて頂きましたが、

すでに多くの方にご支援を頂きました

本当にありがとうございます!!

 

自分たちの想いに、そして自分たちの活動に共感してくださり、

あたたかい応援のお言葉も頂きました。

本当に勇気づけられています。

ありがとうございます!!

 

今回は、SPEC Japanとはどういう団体なのか

簡単ですがご紹介できればと思います。

 

 

 

SPEC Japanとは?

Smile(笑顔)と

Peace(平和)を、

Earth(地球上)の

Children(子どもたち)のために

 

SPECとは、上記の4つの言葉をとったものになります。

活動のメインは、ネパールの孤児、及びストリートチルドレンの社会的自立支援です。

 

団体を立ち上げてから、気づけば早くも6年がたちました。

これまで、毎年ネパールを訪れています。

毎年、あらたな共感者や仲間とともに現地に行っています。

加えて、現地でも協力者が毎年増えてきています。

一歩ずつではあるのですが、自分たちが歩いて行く道を応援してくださる方が増えてきたことを、心から嬉しく思っています。

 

現地の学校を訪問。子どもたちから絵のプレゼントをもらいました。

 

現地のいくつもの学校にも訪問しています。

いろいろと授業をさせて頂くことも多いです。

逆に、子どもたちが一生懸命書いてくれた絵のプレゼントをもらうこともあります。

彼らの純粋できれいな瞳は、ものすごくパワーをもらっています。

 

 

折り紙を教えると、みんな夢中に織り出しました。

 

ネパールの子どもたちは、日本が大好きです。

そんな彼らから、いつも元気をもらっています。

 

子どもたちと直接遊んだり、やりとりをすることも、大切にしています。

同時に、それだけでは感じることのできない、彼らを取り巻く様々な問題にも、SPECは向き合って活動をしています。

 

児童労働、人身売買、教育格差など、まだまだ子どもたちが健やかに学び、育っていく環境は整えられていません。

 

現地の企業、メディア、学校、行政などを毎年訪問し、課題を伺い、できることを一緒にやりましょうと提案を重ねています。

SPECは、

「微力かもしれない、けれど無力ではない」

この言葉を信じながら、できることを一生懸命取り組んでおります。

 

 

ぜひ、こちらのFacebookページも一度御覧ください♪

https://www.facebook.com/spec.japan

 

 

 

また、日本国内でもSPECは活動をしています。

それについては、また後日記載させて頂きますね。

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

■オリジナルサンクスカード
(子どもたちの写真入りポストカード)

支援者
37人
在庫数
制限なし

10,000

alt

上記1点に加え、

■ネパールがぎゅっと詰まった紅茶&雑貨セット

支援者
33人
在庫数
制限なし

30,000

alt

上記2点に加え、

■ネパールフェアトレードショップの
 オリジナルのストール
(デザイン・色は6種類からお選び頂けます)

支援者
8人
在庫数
制限なし

50,000

alt

上記3点に加え、

■運動会の協賛者として垂れ幕にお名前記載

支援者
2人
在庫数
18

100,000

alt

上記4点に加え、

■ネパール政府からのお名前入り特別感謝状

支援者
1人
在庫数
7

200,000

alt

上記5点に加え、

■ネパールでのスポーツフェスティバルにゲストとしてご招待
■現地メディア取材や政府との会食付き
■SPECスタディーツアープログラム費免除
(※航空券は含まれません。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする