クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

被災地の中高生とのサッカーチャリティーマッチを開催したい!

岸卓巨

岸卓巨

被災地の中高生とのサッカーチャリティーマッチを開催したい!
支援総額
410,000

目標 400,000円

支援者
33人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年06月22日 10:53

8月9日夜は「語り部の会」

 

南三陸町中高生招待サッカーチャリティーマッチを実施する8月9日(土)の夜には、南三陸町で被災された語り部の方をお招きして「語り部の会」を実施いたします。

 

 

 

 

<第1部 サッカーチャリティーマッチ>

南三陸町歌津中学校サッカー部の子どもたちを迎えて、その場でチームを作りながらさまざまなカテゴリー(年齢別、男女など)の試合を行います。久しぶりにサッカーをする方や観戦だけの参加も大歓迎です。

 

対象: 誰でも (チームでの参加も大歓迎です。)

場所: 筑波大学附属高校グラウンド(東京都文京区大塚1-9-1)

スケジュール: 8月9日(土) 12:30集合 13:00~16:30 小雨決行

集まったメンバーを見ながら試合を組んでいきます

参加費: 無料 (Readyforを通して活動支援金にご協力いただいた方にはお礼の品を用意しております)

 

 

<第2部 語り部の会>

東日本大震災の大きな被害と絶望を乗り越え、自立・復興のために前を向いて歩いている宮城県・南三陸町のお母さん達による語り部の会です。東京に暮らす私達に伝えたいことをお話しいただきます。

 

対象: 誰でも

 

場所: 豊島区立西巣鴨中学校体育館(東京都豊島区南大塚3丁目18-1)

 

スケジュール: 8月9日(土)18:00受付 開始 18:30~20:00 

 

参加費: 無料 (Readyforを通して活動支援金にご協力いただいた方にはお礼の品を用意しております)

 

 

皆さんからご寄附いただいた支援金は、チャリティーマッチだけではなく語り部の会の運営費用(語り部の方の交通費、宿泊費)などにも利用させていただきます。

 

語り部の会に次のお二人に来ていただくことが決まりました。

 

私も先週南三陸で直接お話を聞かせていただきましたが、厳しい状況を乗り越えて立ち上がろうとされているお二人の話には元気づけられますし、今後の震災に備えて何をすべきか考えさせられました。

 

ぜひ皆様にもお二人のお話を聞きに来ていただければと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

阿部 民子(あべ・たみこ)さん

 

 宮城県南三陸町にて海産物加工品販売業「たみこの海パック」を経営。震災で自宅や作業所、親族を失うという恐怖と絶望の中、主婦だった民子さんは一大決心をし、新しく海産物加工品の販売事業を立ち上げました。今ではインターネット等を通じて、全国に南三陸の美味しい品々を届けています。

 

 



 

松岡 由香利(まつおか・ゆかり)さん (写真左から2人目)


南三陸町戸倉地区水戸辺仮設住宅の自治会長の奥様。小学校でまゆ細工の授業を行っている時に震災が発生しました。実家は波にのまれ、両親は亡くなりました。あの日まゆ細工をしていなかったら、両親を救うことができたのか…一度は遠ざかったまゆ細工を現在は仮設のお母さん達と一緒に再開し、全国で販売しています。
 

 

お二人については日経新聞でも紹介されました。

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

5,000円(税込)

<基本セット>
■ 子どもたちからのメッセージ入り活動報告書にお名前を掲載し、1部送らせていただきます。
■ チャリティーマッチおよび語り部の会にご招待いたします。

支援者
12人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

<基本セット>に加えて
■ 南三陸町産海の幸(1000円相当)をお送りいたします。

支援者
20人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

<基本セット>に加えて
■ 南三陸町産海の幸(3000円相当)をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

<基本セット>に加えて
■ 南三陸町産海の幸(5000円相当)をお送りいたします。
■ チャリティーマッチで使用したサッカーボールに感謝のメッセージを書きプレゼント

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする