READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

被爆樹木の写真展を広島で開き戦後70年の節目に平和を想う機会を

浅見俊哉

浅見俊哉

被爆樹木の写真展を広島で開き戦後70年の節目に平和を想う機会を

支援総額

262,000

目標金額 250,000円

支援者
26人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年06月02日 00:56

作品制作進行状況①「被爆樹木の春の時間」

7月28日から8月2日の展覧会へ向け、作品制作順調です。

 

本日は、今年4月に広島に行き制作した作品のスキャニング作業を中心に進めました。

 

改めて春の被爆樹木の影を見てみると、花の開花や芽吹きの時間がそこに写っている事に気がつきます。

 

春の作品は他の季節にはないエネルギーの湧き上がる瞬間の時間がそこに映し出されている様です。

 

また改めて。私が被爆樹木に惹かれるのは、原爆を受けてもなお、現在生きているから。 曲がりくねりながら、幹が空洞になりながらも、春には新芽を出し、秋には落葉する、私たちと同じ時間を生きているからなのだと感じました。

 

夏の展覧会で展示できるのがとても楽しみです。

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスレター
■被爆樹木のポストカード3枚
■展覧会にてお名前掲載

支援者
14人
在庫数
制限なし

10,000

863759f5fd885efedb0ec59f76f06619147de038

■サンクスレター
■被爆樹木のフォトグラム A4サイズ作品一点。
■被爆樹木のポストカード3枚
(サイン、エディションナンバー入り)
■展覧会にてお名前掲載

支援者
7人
在庫数
23

30,000

■サンクスレター
■被爆樹木のフォトグラム作品
(A3サイズ、フレーム付き作品一点。
サイン、エディションナンバー入り)
■展覧会にてお名前掲載

支援者
5人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする