READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

コンゴで持続可能なWSを展開!学生11名を現地へ派遣します。

町田

町田

コンゴで持続可能なWSを展開!学生11名を現地へ派遣します。

支援総額

1,024,000

目標金額 1,000,000円

支援者
28人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年08月27日 06:47

第二弾WS実施!編

みなさんこんにちは!私達のプロジェクトにご興味を持って頂き、またご協力を頂きありがとうございます。
プロジェクトメンバーの柏原謙太郎です。
今回は8月23日~8月26日の分の新着情報として、実施した第二回WSの様子をお伝えしようと思います。

 

 

8/23からいよいよ私達プロジェクトの先発・後発隊の全メンバーが合流し、本日より第二回のWSが始まりました。
本日実施したのは世界地図WSとペットボトル浄水WSの2つです。

 

【写真】今年初の取り組みの一つとして、世界地図作りのWSを実施しました。

 

【写真】生活に欠かせない健康な水を作るWSの導入として、子どもたちがペットボトル浄水を体験しました。

 

世界地図WSは、「世界の国々に関するクイズ」と「Acadex小学校オリジナルの世界地図作り」の2つのアクティビティを通じて"子どもたちの世界への興味と理解を促進する"ことを目的としています。今日は1つ目のアクティビティであるクイズを行いながら、自国であるコンゴや世界の他の国々にどのようなイメージを持っているかを尋ねました。
知っている国や景色を元気に答える子ども、見たことのなかった景色に興奮しながら質問する子どもなど様々な反応があり、WSの双方向性の重要さを改めて学ぶことが出来ました。

 

【写真】 タブレットで世界各国の写真を見ながらクイズを行いました。

 

浄水器WSは、「ペットボトル浄水器作り」と「本格的な浄水器の運用体験」の2つのアクティビティを通じて子どもたちが"生活に欠かせない健康な水の大切さを知る"ことを目的としています。今日は1つ目のアクティビティとして、ペットボトル・砂・土・活性炭を使って作るオリジナル浄水器作りを行いました。
濁っていた水がペットボトル浄水器を通るとクリアになる経験から、子どもたちは浄水フィルターの仕組みを学びました。来月よりAcadex小学校に配備されるポンプ式の浄水器を日々の学校生活の中でスムーズに活用し始められる為の導入として、経験学習の場を共有することが出来ました。

【写真】ペットボトル浄水器で、泥水がきれいになりました。

 

今週26日(月)〜29日(木)は毎日WSを開催する"WSウィーク"です。先日お伝えしたチョークや地域地図作りの他にも、本日お伝えしたような世界地図・浄水器・ダンス・Self Introductionなど様々なWSを展開します。
全てのWSは、子どもたちが「自分で問題を解決出来る力(=自分たちで課題を見つけ、解決に向けて行動を起こす力)」を身につける第一歩となるように私達プロジェクトメンバー一人一人が計画・準備してきました。子どもたちが存分に楽しんで、少しでも多くの学びを持ち帰ってもらえるように引き続きアグレッシブに活動していきます!

 

[更新] 2013年8月26日 コンゴ民主共和国 キンシャサ市 キンボンド地区にて
柏原謙太郎
 

一覧に戻る

リターン

3,000

・お礼状とAcadex小学校の子どもたちの写真

支援者
10人
在庫数
制限なし

10,000

・お礼状とAcadex小学校の子どもたちの写真
・Acadex小学校でのフィールドワークの様子を収めたデジタルフォトブック

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000

・お礼状とAcadex小学校の子どもたちの写真
・Acadex小学校でのフィールドワークの様子を収めたデジタルフォトブック
・コンゴのミステリースーベニア

支援者
7人
在庫数
制限なし

100,000

・お礼状とAcadex小学校の子どもたちの写真
・Acadex小学校でのフィールドワークの様子を収めたデジタルフォトブック
・コンゴのミステリースーベニア
・Acadex小学校の壁面プレートにドネーターとしてお名前を刻む

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする