こんにちは、ACE田柳です。

 

プロジェクト開始から23日が経過し、残り19日となりました。半分以上が過ぎていますが、現在達成率49%と、50%の壁をなかなか超えられないでいます…。

ぜひ、あなたのご支援で200万円到達をあと押ししていただけないでしょうか。よろしくお願いします!

 

今日は、いつもACEを応援してくださっている福井県にお住まいの貴志英生さんからいただいた応援メッセージをご紹介します。

これまでACEは、貴志さんやロータリークラブさんがくださった講師派遣のご依頼で福井のみなさんにスタッフがお話させていただき、その様子がテレビや新聞で紹介されるなど、たくさんの方に児童労働の問題やACEの活動を広める機会をいただいてきました。

昨年はインドの活動地を、それ以前にもガーナの活動地を訪問していただいていて、実際に現地を訪れACEの活動や子どもたちの様子をご覧になられた貴志さんに継続的に応援いただけていることは、私たちにとって、とても励みになっています。

日本、ガーナ、そしてインドで、ACEと一緒に児童労働をなくすための働きかけを行ってくださっている貴志さんにACEのことをご紹介いただけたらと思い、今回メッセージをいただきました。

 

===================================

岩附代表は子ども達に夢を与えないおとなが憎いのだと思います。代表のこれまでのストーリーを聞かせていただいた時にファンになりました。彼女ならなんとかしてくれる、そんなパワーを感じました。私は個人的にロータリークラブという団体に所属しており、そこで一昨年は映画「バレンタイン一揆」の上映会を開催し、昨年は代表を地元福井にお迎えしてシンポジウムも開くことができました。

 

さて、今回のプロジェクトはインドのコットン・スタディツアーでご一緒した田柳さんのチャレンジです。色々な苦悩の中、彼女の前向きかつ力強い行動力を支持します。夢を持って、様々な人々の繋がりを見つけ、そして行動ですね…

===================================

 

 

インドの支援地の子どもたちと貴志さん

 

貴志さん、ありがとうございます!

 

ACEでは、よりたくさんの方に働く子どもの問題を知っていただくため、一般市民の方や学校向けにお話をさせていただく講師派遣・出前授業を行っています。映画上映やゲーム感覚で参加できるワークショップなど、気軽にご参加いただけるイベントにもご対応可能です。ぜひ、お気軽にご相談ください。

「ACE講師派遣・出前授業」

http://acejapan.org/activity/social-action/lecturer

 

引続き、クラウドファンディングの応援、どうぞよろしくお願いいたします!

 

ACE田柳優子

新着情報一覧へ