いよいよ今日(1/16)の23:00でクラウドファンディングプロジェクトが終了いたします!あと12時間です!最後までがんばっていきたいと思います。よろしくお願いいたします!!

 

今日はアクティビティの神様と呼ばれるカール・ロンキの話です。

神様なんて柄じゃない・・とカールは言いそうです。楽しいからやる、面白そうだからやってみるということが基本スタンスの人です。

 

ジムがプロジェクトアドベンチャーの理論的な背景やグループカウンセリングの基盤をつくるのと平行して、カールはPAの活動(アクティビティ)の部分を発展させてきました。なんでも遊びにしてしまう素敵な人です。

 

これから出るジムの本の中に以下のような文章があります。

 

「カール・ロンキについて語らずに活動の流れについて語ることはできない。カールの活動を創り出し、組み立て、アドベンチャー風に仕立て上げる才能は、素晴らしいだけではなく、不可欠なものだった。カールと一緒に働いていても、どんな風にアイデアが抽出され、そこからどんな”形”が生まれてくるか誰にもわからない」

 

わくわくする活動と、ぐっと考える時間、そのどちらもがお互いに影響をしあって、アドベンチャー活動は進みます。

 

PAJ設立記念シンポジウムのために来日してくれたカール

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ