READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

心停止の現場にすぐに付近の救助者を呼んで命を救うSOSアプリ

心停止の現場にすぐに付近の救助者を呼んで命を救うSOSアプリ

支援総額

3,205,000

目標金額 3,000,000円

支援者
278人
募集終了日
2014年9月29日
プロジェクトは成立しました!
33お気に入り登録33人がお気に入りしています

33お気に入り登録33人がお気に入りしています
2014年09月04日 17:50

毎日新聞で紹介されました!

毎日新聞京都版(8月30日)の朝刊に記事が掲載されました!

 

 

 

 

アプリの共同研究者である京都大学の石見拓准教授が事務局長を務めている「減らせ突然死」プロジェクトのことも記事の中で紹介されています。「減らせ突然死」はAED導入10周年の今年、医師、救急救命士、看護師などが心停止者救命の問題の啓発をしようと活動している団体です。ぜひこちらにアクセスして下さい。

http://aed-project.jp/

 

心停止者に素早くAEDを使用することで、生存率は大幅に向上します。日本は世界有数のAED普及国であるのに、市民によるAEDの使用率が低く、心停止者の生存率が先進諸国の中でも低いという現状があります。

 

AED SOSでは、付近のAEDの場所をアプリ上で表示し、SOSにより付近の救命登録者に知らせてAEDを素早く現地に運んでもらうことでAED使用率を向上することを目指しています。

 

クラウドファンディングの終了まであと25日しかありません。

目標額が達成できるよう、何卒ご支援を宜しくお願い致します⬇

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・サンクスメールをお送りいたします。
・お礼状と報告書をお送りいたします。
・サポーターステッカーを1枚お送りいたします。

支援者
143人
在庫数
制限なし

10,000

alt

上記3点に加えて、

・アプリ内のサポーターページにお名前を掲載させて頂きます。(ニックネーム可)
・サイト内にお写真、お名前とメッセージを掲載させて頂きます。(顔が写っていないものやSNSのアイコン画像でも可、ニックネーム可、50文字以内)
・サポーターiPhoneケース、サポーターTシャツのどちらか希望する方をプレゼントさせて頂きます。

支援者
118人
在庫数
制限なし

30,000

alt

上記6点に加えて、

・東京/大阪で開催予定の報告会のうち希望する方へ2名様ご招待させて頂きます。(交通費は自己負担でお願いいたします)
・プレミアムサポーターナンバーとお名前を記載したカード100枚をお送りいたします。

支援者
12人
在庫数
制限なし

100,000

alt

上記8点に加えて、

・代表の玄正が訪問して詳細な説明と要望のヒアリングを行わせて頂きます。(国内のみ、交通費込みとさせて頂きます。)

支援者
8人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする