医療と画像の総合情報誌「月刊インナービジョン」9月号に記事が掲載されました!

 

 

内容は、京都大学とCoaido(弊社)が心停止者救命時の救助者要請アプリ「AED SOS」開発の共同研究開始したというものです。

 

医療業界の方にもこの取り組みを知って頂ければ大変嬉しいです。

 

クラウドファンディングは残り28日となりましたが、目標額達成まであと200万円以上もあり、まだまだ遠いです。

 

突然の心停止はいつ誰に起こってもおかしくありません。

日本で1日200件も起こっていますので、いつか自分がその場に居合わせるときがきます。

そのとき命が救える社会を作るため、アプリ実現へのご支援を宜しくお願い致します。

 

新着情報一覧へ