クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

2年目突入!福島・中国高校生友好交流『あいでみ』

七島 淳平(チームあいでみ)

七島 淳平(チームあいでみ)

2年目突入!福島・中国高校生友好交流『あいでみ』
支援総額
634,000

目標 600,000円

支援者
44人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年11月25日 13:17

学校の勉強よりも難しいこと

こんにちは!福島県立安積高校一年の半田桃香です。

タイトルは私がこのあいでみに参加してディスカッションしていくなかで感じたことです。公式のように証明があるわけではない、むしろその証明を作っていくような活動だな…と。

どうすれば中国の高校生との有意義な交流ができるか、中国に行く目的は?

渡航準備会で私は毎回頭をフル回転させて考えています。が、何もアイデアが浮かばないし話についていくばかりで悔しいなあと毎回感じています。こんなに一つのことを真剣に考えたことはないかもしれません。また他の地域の高校生と出会って、今ものすごく刺激を受けて、何かが自分の中でうごめいてるような不思議な感じです。

この感情は、普通に学校で授業を受けただけでは得られないものだと思います。だからあいでみに参加することができて本当に良かったなと思います。渡航する前にこんなことを思うのですから、実際に中国に行って帰ってきたときに、自分がどれだけ変わってるか楽しみです。

たった4日間の滞在ですが私の目で見たリアルな中国の姿をより多くの人に伝えたいです。

 

よろしくお願いします。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。
・中国の高校生と一緒に選んだ中国のお土産を、中国の高校生と一緒に撮った写真と一緒にお送りいたします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りいたします。

支援者
22人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。
・中国の高校生と一緒に選んだ中国のお土産を、中国の高校生と一緒に撮った写真と一緒にお送りいたします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。
・中国の高校生と一緒に選んだ中国のお土産を、中国の高校生と一緒に撮った写真と一緒にお送りいたします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りいたします。
・去年も中国の高校生と共に訪れた福島県相双地区を、『あいでみメンバー』と地元NPO団体Bridge for Fukushimaが一日かけてご案内します。(※旅費交通費・食費その他費用はご負担いただきます)

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする