鳥人間コンテスト2017

皆さんこんにちは、二宮翔会の岡崎です。

 

今回、部員たちは一時機体製作を中断し、7月29・30日に琵琶湖で行われた

「Iwataniスペシャル鳥人間コンテスト2017」の観戦に行ってきました。

 

 

 

毎年行われている鳥人間にとっての甲子園。

日本各地の鳥人間チームがこの日の為に機体製作に励んできた結晶が、

琵琶湖の空へ羽ばたく様子を見てきました。

 

 

今回の観戦では、2回生10人、1回生8人とたくさんの後輩達が参加してくれました。

行きの車内では、日付変更前に出発だったのにも関わらず、

出場チームのフライトがどのようなものになるのかと、

みんな興奮気味でソワソワしていました。

 

会場に到着すると、本番を直前に控えた、その独特な雰囲気がありました。

天候は晴天ではありませんでしたが、

風は微風というフライトには好条件と恵まれました。

滑空機・プロペラ機とも各チーム素晴らしい機体を製作されており、

観戦した部員たちは、その技術力・情熱・機体に込める想いなど

各々感じるものがありました。

 

帰りの車内では、その興奮をお互いに分かち合い、

これからの機体製作により気合が入りました。

パイロットはやる気に満ち溢れ、練習用のロードバイクを購入しました。

素晴らしいパイロットになってほしいですね。

 

 

 

大学もいよいよ夏休みに突入します。これからさらに製作ペースを上げていき、

完成までもっていきます。皆様これからも、応援よろしくお願いいたします!

 

 

なお、今回観戦した「Iwataniスペシャル鳥人間コンテスト2017」は

8月23日水曜日の夜7時から読売テレビ・日本テレビ系全国ネットで放送予定です。

私たちと同じ、熱きバードマン達の姿を是非ご覧ください。