READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

カンボジアの孤児院の子どもたちのむし歯を減らして笑顔を増やしたい

カンボジアの孤児院の子どもたちのむし歯を減らして笑顔を増やしたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月23日(水)午後11:00までです。

支援総額

1,885,000

目標金額 2,000,000円

94%
支援者
36人
残り
18日
36人 が支援しています
岸田 由美
岸田 由美さんが23時間前に支援しました
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
5お気に入り登録
5人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月23日(水)午後11:00までです。

5お気に入り登録
5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

痛い思いをさせないために。

カンボジアの孤児院の2000人の子どもたちが笑顔でいるための歯科治療プロジェクト。

 

はじめまして、一般社団法人アジア日本歯科支援財団と申します。

 

私たちは、1年間に4回程度、歯科医師とスタッフが現地を訪問し、カンボジアの恵まれない孤児院の子供たちの歯を守るために、歯科検診とむし歯治療を始めとした医療奉仕活動を、カンボジア・シェムリアップにおられる唯一の日本人歯科医師杉町先生と、スタッフと、スナーダイクマエ孤児院の日本人運営者メアス博子様とともに行っております。

 

カンボジアの孤児院の子供たちの歯を健康にし、歯科治療費や生活費のための社会貢献を行っていくことがアジア日本歯科支援財団の目標です。

 

孤児院の方・歯科医院の方と事前に打ち合わせをします。

 

カンボジア・シェムリアップにあるスナーダイクマエ孤児院に訪問し、歯科検診を行いました。こちらの孤児院は日本人女性メアス博子様が運営されていて、子供達がみんな日本式の礼儀や作法を学んでいるように感じました。

 

しかしながら、口腔内は同年代の日本人よりはるかに崩壊が進んでおり、カンボジアの現状を思い知らされました。当然、子供達は歯科治療の経験もなく、現在の生活では歯科治療にあてることのできるお金の余裕はなく、歯科治療に企てる費用があれば生活費に回さなければならない、というのが実際のところだそうです。

 

代表に今回の我々の活動をお話したところ、とても興味を持ってくださり、「是非、子供達のお口の中を治してください。」と言ってくださったので、我々としても何としてでもこの活動を成功へと導けるように願っております。

 

そのためには、皆様のサポートが必要です。カンボジアの孤児院の子供達の未来のために、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

カンボジアでは多くの子どもたちが歯科治療を受けられません。

 

我々は実際にカンボジアの孤児院に赴き、子どもたちの歯科検診を行っています。問診票に記載をしてもらい、口腔内を撮影し、歯式を取り、口腔内診査を行います。その際、むし歯など問題のあった部位に関して治療方針を立てていきます。全員の検診が終了したら、歯磨き指導を行い、子どもたちのデンタルIQ向上を目指します。

 

歯科の問診票を子どもたちに書いてもらっています

 

カンボジアは、日本のような歯科保険制度がないため、孤児院の貧困層の多くの子どもたちは、歯科治療を受けることができません。カンボジアでむし歯治療のための材料は、近隣国からの輸入するため、高額な資金が必要となり、1回の歯科治療費は、3,000円かかります。5回程度で子ども一人のむし歯を完治させることができます。子どもたちのむし歯治療活動を継続していくために、現地で歯科検診を行い、子どもたちを歯科医院に送り迎えし歯科治療を行い、現地での活動をするために資金が必要です。

 

 

また、多くの子どもたちの歯には、カリエスと着色と汚れがあり、むし歯がある子どももいました。「よくここまで我慢したな」と思うほど、むし歯が進んでいるケースもありました。他にも、痛々しいむし歯、歯の着色、歯石がたくさんあり、私たちの歯科検診結果の統計では80%の子どもたちがむし歯の治療が必要です。カンボジアの孤児院で暮らす子供たちの笑顔のために、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

現地での子どもたちの歯科治療費のサポートを!

 

歯科治療を行うためには当然治療費がかかります。しかし、貧しいカンボジアの人たちにとって、貴重な生活費を歯科治療に費やす余裕はありません。みなさまの温かい御支援を元に、現地での子どもたちの歯科治療費をサポートしていただけないかと考えております。

 

みなさまからいただいた御支援は、子どもたちの歯科治療費・送迎・歯ブラシなど、口腔清掃器具の購入や孤児院での生活費に役立たせていただきます。

 

 ■資金使途

・孤児院の子どもたちの歯科治療代

・孤児院の子どもたちの歯科医院への送迎

・歯科医師・スタッフの渡航費

・孤児院の子どもたちの生活費

 

*孤児院の子どもたちの生活費については、スナーダイクマエ孤児院(https://snadaicam.com/)・クロサートメイ孤児院へ寄付します。各孤児院からは寄付の同意はいただいております。

 

 

 

カンボジアの子どもたちが、少しでもむし歯で苦しむことが減るように。

 

カンボジアの孤児院の子どもたちの口腔内は、我々が日本で歯科治療をする際に、日常的に決して見ることのないほどの悲惨なレベルです。私たちが都度カンボジアに赴き、この子どもたちの診察を全て行うことは実現不可能な問題です。

 

貧しい国に行き、歯科検診や歯磨き指導を行うボランティア歯科医師はたくさんおられると思います。私は、検診をすることが子どもたちにとって良いことだと信じていました。しかし、やってみるとそれは自己満足にすぎないと分かりました。なぜなら、検診でむし歯が見つかっても、子どもたちは治療をすることはできません。治療費は高額です。そんなお金があったら生活費にあててしまうでしょう。

 

もし、子どもたちが歯科医の治療を受けることができても、何回も治療に通う費用がないため、まだ歯を残すことができるのに抜いてしまうことさえあるのだそうです。とはいえ、私がボランティアで歯科治療を行うことは、時間的にも、法律上にも無理があります。しかし、我々は検診のみにとどまらず、子どもたちの口腔内を継続的に治療したいのです。

 

 

この問題を解決するために必要なのは、現地の歯科医師と連携し、子どもたちに歯科治療を受けさせる体制をつくることです。私は、アジア日本歯科支援財団をつくり、Angkor Japan Friendship International Hospital(アンコールカンボジア歯科医院)と提携にこぎつけ、現地での治療体制を確保、日本人歯科医師杉町先生にご協力していただき、信頼のおける日本人歯科医師に治療をお願いする流れを構築いたしました。

 

日本人歯科医師杉町先生に子どもたちのむし歯治療をしていただいています

 

そこで、皆さんにお願いしたいのは、活動に必要な資金へのサポートです。3,000円の現金で、子ども1回むし歯の治療ができます。5回程度で子ども一人のむし歯を完治させることができます。

 

子どもたちのむし歯治療活動を継続していくために、現地で歯科検診を行い、子どもたちを歯科医院に送り迎えし歯科治療を行い、現地での活動をするために資金が必要です。カンボジアの孤児院で暮らす子供たちの笑顔のために、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

スナーダイクマエ孤児院の日本人運営者メアス博子様より応援コメント

 

 

 

私共の施設がこれまで2回に渡り歯科検診でお世話になった、アジア日本歯科支援財団が11月はじめにカンボジアでの歯科検診活動のためのクラウドファンディングをされることになりました。

 

スナーダイ・クマエの子どもたちは、2回目の検診後、むし歯などの問題があった子どもの歯科治療費のサポートもしていただきました。カンボジアには公的な健康保険はありませんので、歯科治療は実費となる中で大変ありがたいご支援で、数か月に渡り現地クリニックにて治療をしていただくことができました。

 

今回のクラウドファンディングの寄付返礼品(リターン)として、この夏に開催が中止となった子どもたちの絵画展で販売する予定だったグッズなどを使用してくださることになっています。

 

・子どもたちの絵画(中サイズ・額付き)

・Share the Windのカンボジア語新聞で作ったキーホルダー

・Share the Windとスナーダイ・クマエのコラボ商品であるトートバッグ

・スナーダイ・クマエ卒業生サヴィがデザインしたTシャツ

 

このクラウドファンディングにご協力いただきました皆様には、ご支援金額に応じて、上記のグッズが返礼品として届きます。

 

スナーダイ・クマエとしては、お世話になった日本アジア歯科支援財団の桑原代表からグッズ使用のお申し出いただく中、わたしたちの施設のことだけではなく、このクラウドファンディングにご協力くださる皆様に、Share the Windや卒業生のことも知っていただけたらと考えました。

 

また、スナーダイ・クマエをすでに知ってくださっている方々にも、日本アジア歯科支援財団の活動をご周知いただき、クラウドファンディングにご協力をいただくことで上記のグッズも受け取っていただければ、両団体をご支援していただくだけではなく、Share the Windや卒業生とのつながりも持っていただけると思っております。

 

関心を持っていただきました皆様、ぜひご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

スナーダイ・クマエ メアス博子

 

▼スナーダイクマエ孤児院ホームページ

https://snadaicam.com/

 

 

プロジェクトメンバー紹介

 

■桑原明彦(一般社団法人アジア日本歯科支援財団 代表理事)

はじめまして。私は京都で歯科医院を開業している医療法人くわばら歯科医院理事長の桑原明彦と申します。タイとベトナムの医院でも7年間治療を行っておりましたが、発展途上のアジア各国では全て高額な自費治療となってしまい、貧困層は受診することができずにいることを知りました。


私はそんなカンボジアの恵まれない孤児院の子どもたちの歯を守るために、一般社団法人アジア日本歯科支援財団を立ち上げ、治療費として寄付金などを募集し、子どもたちの歯科検診や治療の支援活動を行うボランティアをしております。歯科医師として、孤児院の子どもたちの歯を健康にし、歯科治療費や生活費のための社会貢献を行っていくことがアジア日本歯科支援財団の目標です。
 

■盛植紘太朗(一般社団法人アジア日本歯科支援財団 理事)

カンボジア・シェムリアップにあるスナーダイクマエ孤児院に訪問し、歯科検診を行いました。こちらの孤児院は日本人女性メアス博子様が運営されていて、子供達がみんな日本式の礼儀や作法を学んでいるように感じました。しかしながら、口腔内は同年代の日本人よりはるかに崩壊が進んでおり、カンボジアの現状を思い知らされました。

 

当然、子どもたちは歯科治療の経験もなく、現在の生活では歯科治療にあてることのできるお金の余裕はなく、歯科治療に企てる費用があれば生活費に回さなければならない、というのが実際のところだそうです。

 

代表に今回の我々の活動をお話したところ、とても興味を持ってくださり、「是非、子どもたちのお口の中を治してください。」と言ってくださったので、我々としても何としてでもこの活動を成功へと導けるように願っております。そのためには、皆様のサポートが必要です。カンボジアの孤児院の子どもたちの未来のために、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

■Dr.杉町(アンコールカンボジア歯科医院 歯科医師)

一般社団法人アジア日本歯科支援財団様の活動に賛同させてきただき、早速スナーダイクマエ孤児院の子供たちの治療を開始しました。カンボジア・シェムリアップの中でも最新の器具を使い、日本での治療と全く同じように治療に務めています。

 

その後の経過についても、子供たちに特に問題なく、子供達も孤児院代表のメアス博子さんも非常に満足いただいてます。引き続き子供たちの治療させていただくつもりでおります。そのためにも、今回の活動について、少しずつでも我々の活動が日本中で広がって、賛同してくださる方が増えていくことを願います。

 

■Dr.有吉(アンコール共生病院)

はじめまして、アンコール共生病院の有吉と申します。日本の子どもたちのむし歯に比べ、ここアンコールワットの子どもたちのむし歯はひどい状態です。しかし、カンボジアではむし歯治療は自費治療ですので、むし歯が痛くなっても高額なため通院することができません。

 

カンボジアの孤児院の子どもたちの未来のために、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

■Booさん(一般社団法人アジア日本歯科支援財団 事務)

はじめまして、日本語通訳担当のBooと申します。孤児院の子どもたちは歯の検診も行ったことがなく、不安でいっぱいですので子どもたちに、安心して歯科検診と歯科治療を行っていただけるように、架け橋となっていけるようお手伝いをさせていただいております。

プロフィール

一般社団法人アジア日本歯科支援財団

一般社団法人アジア日本歯科支援財団

はじめまして、一般社団法人アジア日本歯科支援財団 代表理事の桑原明彦と申します。 2017年よりアジア日本歯科支援財団としてカンボジアの孤児院の歯科検診と歯科治療を中心に ボランティア活動を行っております。 アジア日本歯科支援財団は1年間に4回程度、歯科医師とスタッフが現地を訪問し、カンボジアの恵まれない孤児院の子供たちの歯を守るために歯科検診とむし歯治療を始めとした医療奉仕活動を、カンボジア・シェムリアップにおられる唯一の日本人歯科医師杉町先生とスタッフとスナーダイクマエ孤児院の日本人運営者メアス博子と共に行っております。 カンボジアの孤児院の子供たちの歯を健康にし、歯科治療費や生活費のための社会貢献を行っていくことがアジア日本歯科支援財団の目標です。

リターン

3,000

alt

【お気持ち支援】A

■サンクスメールをお送りします。
■実施レポートをお送りします。

*リターン経費が大きくかからないリターンのため、ご支援の大部分をプロジェクトに使用させていただきます。
*複数口でのご支援も可能です。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

スナーダイ・クマエ卒業生サヴィの T シャツ

スナーダイ・クマエ卒業生サヴィの T シャツ

■スナーダイ・クマエ卒業生サヴィの T シャツ 
①朝日のアンコールワット
②トゥクトゥク

■キーホルダー

カンボジアの新聞で作っているのでクメール文字が書かれています。

■サンクスメールをお送りします。
■実施レポートをお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

alt

【豪華なリターンはご不要な方へ】A

■サンクスメールをお送りします。
■実施レポートをお送りします。

*リターン経費が大きくかからないリターンのため、ご支援の大部分をプロジェクトに使用させていただきます。
*複数口でのご支援も可能です。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

絵画 中サイズ

絵画 中サイズ

■絵画中サイズ 
サイズは11.5㎝×16.5㎝ですが、それを額に入れてお届けします。

■サンクスメールをお送りします。
■実施レポートをお送りします。

*絵画については、こちらで選定したものをお送りすることとなりますので、その点ご了承下さい。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

alt

【豪華なリターンはご不要な方へ】B

■ サンクスメールをお送りします。
■ 実施レポートをお送りします。

*リターン経費が大きくかからないリターンのため、ご支援の大部分をプロジェクトに使用させていただきます。
*複数口でのご支援も可能です。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

50,000

alt

【豪華なリターンはご不要な方へ】C

■ サンクスメールをお送りします。
■ 実施レポートをお送りします。

*リターン経費が大きくかからないリターンのため、ご支援の大部分をプロジェクトに使用させていただきます。
*複数口でのご支援も可能です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

100,000

alt

【豪華なリターンはご不要な方へ】D

■ サンクスメールをお送りします。
■ 実施レポートをお送りします。

*リターン経費が大きくかからないリターンのため、ご支援の大部分をプロジェクトに使用させていただきます。
*複数口でのご支援も可能です。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

はじめまして、一般社団法人アジア日本歯科支援財団 代表理事の桑原明彦と申します。 2017年よりアジア日本歯科支援財団としてカンボジアの孤児院の歯科検診と歯科治療を中心に ボランティア活動を行っております。 アジア日本歯科支援財団は1年間に4回程度、歯科医師とスタッフが現地を訪問し、カンボジアの恵まれない孤児院の子供たちの歯を守るために歯科検診とむし歯治療を始めとした医療奉仕活動を、カンボジア・シェムリアップにおられる唯一の日本人歯科医師杉町先生とスタッフとスナーダイクマエ孤児院の日本人運営者メアス博子と共に行っております。 カンボジアの孤児院の子供たちの歯を健康にし、歯科治療費や生活費のための社会貢献を行っていくことがアジア日本歯科支援財団の目標です。

あなたにおすすめのプロジェクト

愛犬家が愛犬と楽しみながら1日を過ごせるトレーニング施設を作りたい

山本 千絵(株式会社Dog’s Japan)山本 千絵(株式会社Dog’s Japan)

#子ども・教育

1%
現在
56,000円
支援者
6人
残り
47日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする