陸前高田コミュニティー図書室を拠点として、陸前高田市の3カ所の仮設住宅と、お隣の大船渡市の5カ所の仮設住宅を巡回し、移動図書館を行っています。

 

先日は、大船渡市の仮設住宅に本を持ってお伺いしました。

 

2週間に一度、同じ場所を訪れ、お一人5冊まで貸し出しを行っています。

 

 

リクエストにもお応えしておりますが、

 

 

石川啄木の詩集や新井満さんの”希望の木”は無いのか

 

 

という声があります。
 

 

 

仮設住宅の集会場をお借りしてお茶会をしながら、会話も弾みます。

 

 

地元関連(岩手出身の作家や、この地域関連の本など)の充実も図りたいと思いました。 

 

 

こんな時だから、故郷を思う気持ち

 

岩手県を知りたい気持ち

 

そこに生きてきた人々の足あとを感じたいと思う気持ち

 

 

が、高まっています。

 

 

皆さんからの募金で、地域資料の充実に取り組んでまいります。

 

ご協力に感謝です。

新着情報一覧へ