READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト

吉田晃子

吉田晃子

陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト

支援総額

8,245,000

目標金額 2,000,000円

支援者
862人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
76お気に入り登録76人がお気に入りしています

76お気に入り登録76人がお気に入りしています
2012年04月22日 18:02

栞も、社会にやさしいものを

2万円以上のご協力をいただいた方にお送りする栞(しおり)

 

岩手の伝統工芸である裂き織のものを選びました。

 

岩手のことを、岩手の伝統の手工芸品の温かさを感じてもらいたい、と思ったからです。

 

 

 

色々とリサーチをしておりましたが、岩手県の方のご紹介で知った、岩手県田野畑村の

 

特定非営利法人「ハックの家」

 

にお願いすることに。

 

障がいを持つ人たちに障壁のない活動の場を提供したいと作られた福祉作業所です。

 

 

陸前高田コミュニティー図書室だけではなく、ハックの家のご協力にもつながります。

 

ご協力ありがとうございます。

 

2万円はたくさんのお金ではありますが、ご協力をいただければ幸いです。

 

 

こちら、ハックの家のものではありませんが、盛岡市の女性たちが作った裂き織のポーチです。

 

いつも、PCのコンセントを入れています。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

*お礼状と報告書をお送りいたします。
*オリジナルロゴステッカーを一枚プレゼントいたします。

支援者
295人
在庫数
制限なし

10,000

上記に2点加えて、
*ご希望の本を一冊お名前入りで、蔵書として図書室に収めさせていただきます。
ご希望の本を応援コメントにお書き下さい。

支援者
496人
在庫数
制限なし

20,000

上記3点に加えて、
*岩手の伝統工芸品である南部裂織の栞を送らせていただきます。

支援者
85人
在庫数
制限なし

100,000

上記4点に加えて、
*図書室に展示される支援者様からのメッセージノートに、お名前とメッセージ、写真を掲載させていただきます。(お写真はご希望の方のみです)

支援者
7人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする