プロジェクト概要

9月27日京都YMCAリトリートセンターで発達しょうがいの子どもたちと家族が笑顔になれるイベントを開催したい!

 

はじめまして!えんじぇるのつばさ代表の山形瑠袈と申します。私は発達障がいの子どもの子育てで悩んでいる、お母さんやその子どもたちに、それぞれの特性にあった子育ての方法、遊び方を伝えたい。そのような思いでこの団体を立ち上げました。

 

9月27日に1年に1度のえんじぇるのつばさのイベントが、京都YMCAリトリートセンターで開催されます。このイベントでは、親も子も、今日だけは怒られない日。今日だけは誰にもごめんなさいって謝らなくてもいい日をコンセプトに、子どもたちには、聴覚 感覚 視覚 嗅覚のすべてをつかって、自己表現をたのしんでもらうイベントになっています。

 

しかし、イベントを行うための施設使用料や道具の購入費が不足しています、皆様のお力をおかしいただけないでしょうか!

 

(イベントの様子)

 

 

本当はやってみたいのに出来なくて悔しい思いをしている子ども達が安心して参加できるように

 

親も子も、今日だけは怒られない日。今日だけは誰にもごめんなさいって謝らなくてもいい日。をコンセプトに、日々叱責されたり周囲の無理解から肩身の狭い思いをしている発達障がいの子ども達とご家族にとっての『普通(普段通り)』で、尚且つ安心して楽しんで頂ける活動の場の提供を2か月に一度行っています。

 

9月のえんじぇるのつばさは、1年に1度のビッグイベント!京都YMCAの森の中で、朝から夕方まで様々な楽しい活動をします。しかし、発達障がいの子ども達にとってはその『楽しいはずの活動』が、アヒル式(一般的な方法)では不安と緊張と混乱の連続。とても辛く苦痛なものになってしまいます。

 

 

そこで私達は、本当はやってみたいのに出来なくて悔しい思いをしている子ども達が安心して参加できるよう、必ず、

 

●どこに誰が居て何をするのかが分かるよう写真を使ったしおりによる『視覚的構造化』

●気が散る事なく活動に集中できるようセッション部屋の『物理的構造化』

●先の見通しが立たない事が苦手な子ども達の為活動の内容を箇条書きにした『時間的構造化』

 

などのツールを使い、白鳥式(特性に合わせた方法)のプログラムの開催を行っています。

 

(イベントの様子)

 

(気が散りやすい子ども達が集中して活動できるよう、部屋を整える様子)

 

 

内にある豊かなこころの世界、嬉しかった事や苦しかった事を外に解放出来る

 

発達障がいの子ども達は、思いや考え、感情を言葉で表す事がとても苦手です。ならば、視覚支援などを取り入れ活動に安心して参加が出来、何が起こっても否定されたり叱られたりする事なく受け止めてもらえる環境。

 

安心して、ここでだけは親も子もありのままで過ごせ、言葉の代わりに自分を表現出来る『何か』があれば、内にある豊かなこころの世界、嬉しかった事や苦しかった事を外に解放出来るのではないか?それが出来る事を知ってもらえたら、二次障がいをも防ぐきっかけになるのではないか?

 

そんな思いから出会ったのが、音楽療法士による音楽療法と臨床心理士によるアートセラピーでした。

 

特にASDの方は、余暇(構造のない自由に過ごして良い時間)を楽しむことが苦手です。えんじぇるのつばさでは、将来的に子どもたちが、好きなことを好きなように楽しめるように、芸術活動や様々な活動を通して、自分が楽しいと感じる活動、得意な活動に気づいていくことも目的の一つとして活動を行っています。

 

(音楽の森の様子)

 

(あーとの森の様子)

 

 

えんじぇるのつばさで仲間と出会える!!

 

自閉圏の人には、自閉圏の人の文化があると言われています。音楽の森やあーとの森でも使う楽器や素材、プログラムにそれらを取り入れていますが、自閉圏の人が好むもの、好きな音、好きな遊び方、平均的な人とは違う考え方や、やり方があります。それは、何かが終わった後の風情、味わいである余韻、質素で静かな侘び、優雅で洗練された控えめな寂び。海外にはあまりない感覚のこれらを日本人が好む事と全く同じです。

 

ここで出会う人たちは、少数派だけど同じような趣味を持つ子どもや同じような子育ての悩みを持っている。お母さんにとって、温度差のない友人が出来ます。また、発達障がいを理解したいと願う多数派の方達が、その場で何が起きても温かい眼差しで見守りながら、一緒に活動する。それだけで、ご家族と子どもさんにとって大きな癒しとなります。このコミュニティに参加して頂くそれだけで、癒される、それが えんじぇるのつばさ です!

 

(イベントの様子)
 
(活動の内容を視覚支援を取り入れ説明している、しおりを見る様子)
 
発達障害の子ども達とご家族の笑顔が弾けるイベントを実現するために
皆様のご協力お願い致します!
 
【引換券について】
 
■サンクスメール
 
■HPにお名前掲載(匿名にも対応致します)
 
■子ども達が制作した作品のポストカード1種
 
■えんじぇるのつばさオリジナル缶バッチ
 
■えんじぇるのつばさオリジナルキーホルダー
 
■子ども達と作った幸せを運ぶ羊毛フェルト
 
■ありがとうの気持ちを込めて!子どもたちとスタッフからの手書きの寄せ書き

最新の新着情報