READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

どんな人でも動物保護活動へ参加できる世界を、アプリで作りたい。

AnimaPick

AnimaPick

どんな人でも動物保護活動へ参加できる世界を、アプリで作りたい。
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(日)午後11:00までです。

支援総額

1,176,000

NEXT GOAL 1,620,000円 (第一目標金額 1,020,000円)

115%
支援者
220人
残り
6日
220人 が支援しています
wako
wakoさんが2時間前に支援しました
茂木 綾
茂木 綾さんが3時間前に支援しました
やすころ
やすころさんが4時間前に支援しました

応援コメント
wako
wako2時間前個人で活動しております とても、頼もしいプロジェクト!微力ながら応援させていただきます個人で活動しております とても、頼もしいプロジェクト!微力ながら応援させていただきます
茂木 綾
茂木 綾3時間前素晴らしい取り組みだと思います。 頑張ってください。応援してます❣素晴らしい取り組みだと思います。 頑張ってください。応援してます❣
やすころ
やすころ4時間前私も保護犬を飼っています。 まだまだ沢山の命を助けて欲しいです。頑張って下さい。私も保護犬を飼っています。 まだまだ沢山の命を助けて欲しいです。頑張って下さい。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
34お気に入り登録
34人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(日)午後11:00までです。

34お気に入り登録
34人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

【目標達成のお礼】

 

皆様からの多大なご支援・ご協力のおかげで、当初の目標金額を達成することができました。

 

プロジェクトを公開してからの約1ヶ月間は、皆様の動物に対する優しい想い、「現状を変えないといけない」という強い意志を感じることができた期間でありました。

またそれと同時に、私がこれまで培ってきた力を活かして、動物に優しい世界を早く作りたいと改めて心から思った期間でもありました。

 

形容する言葉が見つからないほど感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

【ネクストゴールについて】

 

このプロジェクトは1月31日 (日) 23:00までが支援の募集期間であり、あと数日残されています。

そこで、アプリリリース後の6ヶ月間、動物保護活動をされている方々へ経済的支援を行うための費用を、ネクストゴールとして募らせていただくことにしました。

 

・ネクストゴール:162万円

(当初の目標金額であった102万円に【保護活動者様への支援金: 1ヶ月あたり10万円 × 6ヶ月=60万円】を加えた金額)

 

AnimaPickは、企業様からいただいた広告費を、動物保護活動をされている方々に対して支援金として還元する仕組みでございます。

 

そのため、ネクストゴールの募集期間に集まった資金は、全額、十分な広告費が集まるまでの保護活動者様への経済的支援に活用させていただきます。

 

引き続きご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

AnimaPick代表

圓尾 将隆

 

 

 

わたしたちはアプリの力で、

 

保護活動に興味がある人でも、興味がない人でも、

 

保護活動に参加できる世界を提供します。

 

 

 

じめに・ご挨拶

 

 

プロフィール写真

 

初めまして。ページをご覧いただきありがとうございます。

プロジェクトリーダーの圓尾 将隆 (まるお まさたか) と申します。

私はIT企業でシステムエンジニアとしてWebサービスの開発や運営に携わった後、現在は個人でシステム開発を行っております。

 

今回私は、誰でも動物保護活動に参加でき、1頭でも多くの動物を殺処分から救うためのアプリ開発プロジェクトを立ち上げました。

 

 「動物を殺処分から救いたいが、自宅では飼うことができない。」

 

 「実際に動物保護活動に参加してみたいが、時間的に余裕がない。」

 

現在アプリは開発中ですが、このアプリを使えば、このような思いを抱いている方でも、動物保護活動に参加し、動物たちを救うことができます。

 

1頭でも多く動物たちを救う、より多くの方に動物保護活動に興味を持ってもらう、幸せな動物たちの写真がアプリ内であふれる・・・そのような希望を込めてアプリ名を以下のように名付けました。

 

AnimaPickロゴ

  

以下の流れでこのプロジェクトのご説明をいたします。

 

 ■ AnimaPickの特徴-「する」「見る」「支える」動物保護活動 -

 

 ■ なぜ、AnimaPickを作ろうと思ったのか?

 

 ■ 動物保護活動の現状

 

 ■ 私たちが考える動物保護活動における課題とその解決策

 

 ■ それらの課題をAnimaPickでどのようにして解決するのか

 

 ■ AnimaPickが完成すると

 

 ■ ご支援の使い道について

 

 ■ ご意見、ご質問

 

 

AnimaPickの特徴 -「する」「見る」「支える」動物保護活動 -

 

 

「する」動物保護活動

 

 

里親の募集などの保護活動を「する」ことができます。

    

里親の募集や動物との日常を投稿するだけで、経済的な支援を得ることができます。


保護活動者たちのコミュニティにより、情報を共有し、助け合うことができます。


コミュニティの一員になることで、誰でも動物保護活動に協力できます。

 

 

「見る」動物保護活動

 

「見る」動物保護活動

 

 

 

 

 

 

 

写真や投稿を「見る」だけで、自分のお金は一切使わず、投稿者に支援ができます。

 

「支える」動物保護活動

 

「支える」動物保護活動

 

里親募集などの投稿には企業広告が表示され、広告費の一部が投稿者様に支援されます。

企業様は自社を宣伝するとともに、経済的に動物保護活動を「支える」ことができます。

 

企業様はアプリ内でショップを開設し、自社商品を出品することができます。
動物に関わる商品を出品することで、動物の飼育を「支える」ことができます。

 

 

ぜ、AnimaPickを作ろうと思ったのか?

 

これまで私は動物を飼ったことがなく、動物、ましてや保護活動に関しては全くの無知でした。

 

そんな私が動物の保護活動に興味をもつようになったきっかけは、新型コロナウイルスの感染拡大によるものでした。新型コロナウイルスの感染拡大により外出制限がかかり、自宅で仕事をする機会が増えたため、軽い気持ちで「将来ペットを飼いたいし、可愛い動物の写真でも見ようかな。」と思い、インターネットでペットや動物に関して調べたことが全ての始まりでした。

 

 インターネットで調べた結果は、非常に衝撃的なものでした。

    多くの動物が人間の身勝手な理由で殺処分されている現実がそこにはあったのです。

 

そのとき私は「今すぐに里親として動物を引き取り、殺処分から救いたい」と考えましたが、住んでいるマンションでは動物の飼育が禁止されていたため、すぐさま行動に移すことができませんでした。そのため、動物保護活動をされているNPO法人に寄付を行うなど、そのときの私にできる活動を行っていました。

 

そんなある日、「私にしかできないことはまだあるのではないか?」と思い、これまで私が培ってきたプログラミングの技術を応用して、幸せな動物を増やす方法を考えるようになりました。しかし、上述の通り私は動物を飼育した経験すらありませんでしたので、保護活動の現場ではどのようなサービスが求められているのかが分かりませんでした。

 

そこで、メールやテレビ電話で動物保護活動者の方々に対してインタビューを繰り返し行い、動物保護活動に関する課題、それをどのようにして解決すれば良いかを保護活動者の皆様と一緒に考え、AnimaPickを着想しました。

 

このクラウドファンディングは、より多くの方に私の取り組みを知っていただき、1頭でも多くの動物に幸せになってもらいたいという気持ちで挑戦しています。

 

皆様のご支援を心からお待ちしております。

 

活動の様子

 

 

 

物保護活動の現状

 

 

現在日本では犬・猫だけで年間約4万頭が殺処分されています。

 

殺処分の現状

 

殺処分数はこの数十年で、多くの人々の努力により大幅に改善しました。

この殺処分を減らすための取り組みとして代表的なものは、

 ・民間保護活動団体や個人ボランティアによる保護

 ・インターネットサイトや譲渡会での里親の募集

 ・地域猫活動

 ・動物愛護に関する啓発運動

などが挙げられ、これらの取り組みにより多くの動物が殺処分から逃れています。

 

 しかし、1頭でも殺処分されている現状がある限り、私たちにできることは残されています。

 

 

たちが考える動物保護活動における課題とその解決策

 

 

様々な取り組みにより、多くの動物の命が救われていることは上述しましたが、それらの活動には解決しなければいけない課題があります。

 

保護活動者の方々へのインタビューやインターネットでの調査を通して、

主に以下のことが動物保護活動の現場で求められていることが分かりました。

(これらを問題点として挙げた詳細な背景は、私たちのInstagramの投稿をご確認ください。) 

 

 ・継続的な経済支援

 ・動物保護活動者同士のより強いつながり

 ・保護活動者の業務負荷の軽減

 ・一般の方に「動物を飼う」と言う経験の提供

 ・飼い主のいない動物や迷子の動物を見つけた際の窓口作成

 

 

れらの課題をAnimaPickでどのように解決するのか

 

 

ー 継続的な経済支援 ー 

 

ビジネスモデル

 

※上図はビジネスモデル2.0図鑑(著:近藤哲郎)の図を利用(一部改変)しています

 

AnimaPickでは、自分のお金を使うことなく保護活動者様や里親の方々を支援できます。

 

その仕組みは以下の通りです。

 

保護活動者様や里親の方々は、里親の募集や動物との日常を投稿することができます。

その投稿には、企業様の広告が掲載され、投稿(と広告)が誰かに見られるとその見られた回数に応じて、投稿者様に【ポイント】が渡されます。

獲得した【ポイント】は、日々の活動実績などと合わせて運営によって評価された分配金の受け取りか、アプリ内で企業が展開するショップで商品と交換するかのどちらかの方法で使用することができます。

また、【ポイント】をAnimaPickに登録している保護活動者様に寄付することもできます。

 

 

投稿イメージ図

投稿イメージ図

 

投稿はこのようなイメージで見ることができ、気に入った動物がいた場合には保護活動者様と連絡を取り、必要な手続き後、引き取ることができます。

 

ー 動物保護活動者同士のより強いつながり ー

コミュニティ

 

AnimaPickでは複数の保護活動者が1つになり、【コミュニティ】を形成します。

 

【コミュニティ】では以下のようなことができます。

 ・保護している動物のプロフィールや現在の保護数をお互いに確認できる

 ・保護施設の収容可能数を超えそうなときに、他保護施設に代わりに保護できないか相談できる

 ・その他、何か困りごとをお互いに相談できる

 

このように保護動物の情報や困りごとの共有により、動物保護活動をチームで行うことができ、多頭飼育崩壊を未然に防ぐこともできます。

 

 

ー「動物を飼う」という経験を一般の方に提供し、保護活動者の負担を減らすー

 

一般ユーザーのコミュニティ参加

 

保護活動者で形成された【コミュニティ】には、誰でも参加できます。

 

一般の方が【コミュニティ】に参加することにより、以下のようなことができます。  

 ・  保護活動者は、【コミュニティ】に参加している一般の方に動物の一時飼育を依頼できる

 ・【コミュニティ】に参加している一般の方は、一時飼育の体験希望を保護活動者に相談できる

 ・【コミュニティ】に参加している一般の方は、保護活動者が投稿した相談のお手伝いができる

 

このような一般の方を巻き込んだ取り組みにより、一般の方の「まずは短い期間、ペットを飼う経験をしてみたい。」という気持ちと保護活動者様の「人手が足りないから一時的でもいいので動物を預かって欲しい。」という気持ちをつなぐことができます。

 

 

飼い主のいない動物や迷子の動物を見つけた際の窓口作成ー

 

飼い主のいない動物を見つけた際の窓口

 

AnimaPickでは、飼い主のいない動物や迷子の動物を見つけた際に、簡単に報告できます。

 

この報告によって、発見場所から近くの【コミュニティ】に連絡が届き、複数の保護活動者に一度に連絡することができます。これにより一般の方は「飼い主のいない動物や迷子の動物を見つけたけど、どこに連絡すればいいのか分からない。」ということがなくなったり、様々な団体に何度も相談するという手間を省いたりすることができます。

 

 

 

AnimaPickが完成すると

 

 

AnimaPickはこれまでの動物保護活動における多くの課題を解決できるアプリケーションです。

 

AnimaPickが完成すれば、「動物の写真を見るだけで支援ができる」仕組みで、これまで囲い込むことのできなかった「動物保護活動に興味がない人」から支援を集めることができます。

また、このコンセプトは同時に、これまで情報を届けることができなかった「動物保護活動に興味がない人」に動物保護活動そのものを知ってもらうきっかけにもなり、啓発活動を大きく加速させます。

 

加えて、【コミュニティ】により動物保護活動者同士の繋がりを形成、さらには一般の方にも【コミュニティ】に参加してもらうことにより、「動物保護活動をみんなで取り組んでいるだ」という大きな意識改革が期待できます。

 

さらには、企業様の力もお借りし、これらの活動を回していくことにより、

 

 すべての人が動物保護活動に参加し、殺処分のない世界を実現する

 

ことができると確信しております。

 

 

 

支援の使い道について

 

今回いただきましたご支援は、以下のように活用させていただきます。

 

 ・1年間のアプリ運営費(サーバ・ドメイン・SSL証明書・データベース利用概算費用)

  520,860円

 ・スマートフォンアプリリリース費用

  14,800円

 ・デザイナーによるアプリ内デザイン作成

  152,000円

 ・その他(アプリを運営する上での弁護士への相談費用など)

  200,000円 

 ・READYFOR手数料

  134,990円

 

 合計:1,022,650円

 (※READYFORの仕様上、1,020,000円に設定しております。)

 

皆様のご支援を心よりお待ちしております。

 

 

 

意見、ご質問

 

 

これまで多くの方々にご助言をいただきましたが、自己紹介でも書きました通り、AnimaPickは動物保護活動初心者によって運営されます。まだまだ未熟な私に対して、皆様のご意見、ご指導をいただければ幸いです。

ご意見やご質問がある方は以下のSNSアカウントへご連絡のほどお願いいたします。

 

 Instagramアカウント:AnimaPick(@animapick)

 

 

 

【プロジェクト終了要項】


運営期間    
2020/12/20〜2021/12/20

 

運営場所    
東京都北区王子5丁目19-5ハイブリッジクリニックマンション403号

 

運営主体    
AnimaPick代表 圓尾将隆

 

運営内容詳細    
AnimaPick代表 圓尾将隆がサービスの運営を行う。

 

プロフィール

AnimaPick 「どんな人でも動物保護活動へ参加できる世界」を目指した、動物保護活動のためのアプリケーションです。 皆様の意見を盛り込んだアプリにしたいと考えております。 皆様のご意見をお待ちしております。 プロジェクトリーダー:圓尾 将隆 (まるお まさたか)

リターン

1,000

alt

1000円のリターン

■感謝メール送付
 
ご支援をありがとうございます。
READYFORへの手数料を除き、全額開発運営費に充てさせていただきます。

支援者
71人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

3,000

alt

3000円のリターン

■感謝メール送付
 
ご支援をありがとうございます。
READYFORへの手数料を除き、全額開発運営費に充てさせていただきます。

支援者
68人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

5,000

alt

5000円のリターン

■感謝メール送付
 
ご支援をありがとうございます。
READYFORへの手数料を除き、全額開発運営費に充てさせていただきます。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

10,000

alt

10000円のリターン

■感謝メール送付
■Instagramアカウントでご紹介(希望の方)
 
ご支援をありがとうございます。
READYFORへの手数料を除き、全額開発運営費に充てさせていただきます。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

30,000

alt

30000円のリターン

■感謝メール送付
■リリース後、アプリ内サポーターページにでご紹介(希望の方)
■Instagramアカウントでご紹介(希望の方)
 
ご支援をありがとうございます。
READYFORへの手数料を除き、全額開発運営費に充てさせていただきます。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

50,000

alt

50000円のリターン

■感謝メール送付
■リリース後、アプリ内サポーターページにでご紹介(希望の方)
■Instagramアカウントでご紹介(希望の方)
■テレビ電話による開発運営進捗会にご招待(希望の方)
  ※開催日時:個人メッセージにて日程調整(約60分)
  ※有効期限:6ヶ月

ご支援をありがとうございます。
READYFORへの手数料を除き、全額開発運営費に充てさせていただきます。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

100,000

alt

100000円のリターン

■感謝メール送付
■リリース後、アプリ内サポーターページにでご紹介(希望の方)
■Instagramアカウントでご紹介(希望の方)
■テレビ電話による開発運営進捗会にご招待(希望の方)
  ※開催日時:個人メッセージにて日程調整(約60分)
  ※有効期限:6ヶ月

ご支援をありがとうございます。
READYFORへの手数料を除き、全額開発運営費に充てさせていただきます。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

100,000

alt

【企業様向け】100000円のリターン

■感謝メール送付
■Instagramアカウントでご紹介
■アプリトップページに貴社名を掲載(最低3ヶ月間)
■アプリ内のサポーターページに貴社名を掲載

ご支援をありがとうございます。
READYFORへの手数料を除き、全額開発運営費に充てさせていただきます。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

プロフィール

AnimaPick 「どんな人でも動物保護活動へ参加できる世界」を目指した、動物保護活動のためのアプリケーションです。 皆様の意見を盛り込んだアプリにしたいと考えております。 皆様のご意見をお待ちしております。 プロジェクトリーダー:圓尾 将隆 (まるお まさたか)

あなたにおすすめのプロジェクト

ひきこもり支援の革命!『山根モデル』を宇部市から全国へ

NPO法人ふらっとコミュニティNPO法人ふらっとコミュニティ

#医療・福祉

92%
現在
4,625,000円
支援者
198人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする