社会的居場所「あおぞら」では、そこで出会った人たちで「ほしぞら」というグループをつくり現在活動しています。

 

今回、あおぞらを残すために立ち上がったのも、この「ほしぞら」のメンバーが主です。

 

その「ほしぞら」についてを、大阪府人権協会さんのリレーエッセイで取り上げていただきました。

http://www.jinken-osaka.jp/2015/03/_1_82.html

 

農園で野菜作りをしたり、フリーペーパーを作ったり、お祭りで出店したり…

あおぞらでほっと一息つきながら、少しずつ仲間と小さな挑戦を繰り返しつづけている「ほしぞら」。

 

 

今回のクラウドファンディングも、この挑戦の一つ。

 

支援される・支援するという関係を超えてのチャレンジでもあります。

 

 

残り20日となりました!

引き続き、ご支援、応援、よろしくお願いします!

新着情報一覧へ