このたびは、ご支援いただき本当にありがとうございました!
みなさまのお陰で、目標額を達成することができました。
達成はもちろん嬉しいのですが、それ以上に、ひとりひとりからのメッセージが暖かく、これから本当のスタートを切るのに大変励みになっています。

 

さて、ご支援のリターンの準備もしつつ、今後の予定をご案内します。

 

改修後の場所は「わざどころPON」という名前にしました。
技にアクセスできる、扉がポンとひらく場所になるよう願いを込めました。
これから、ギャラリー、デザイン事務所、ものづくりお試し住宅の複合施設として育てていきます。

 

webページを整備する前に、フェイスブックページを取り急ぎ立ち上げました。
https://www.facebook.com/wazappon/

 

そこで、こけら落としの展覧会を、南丹地域の工芸家の方々と準備をしています。
https://www.facebook.com/events/383278725361403/

 

丁寧に作られたものから醸し出される、ものづくりの良さに実際にふれ、その技をもつ人に出会い、南丹の技をより一層醸していけるよう…
作家の器でごはんやおやつが食べられる会や、各種ワークショップなど、ものづくりを暮らしに取り入れるきっかけがいっぱいの展覧会です!
作品を出展いただく、南丹市工芸家協会の有志の方々の工房を訪問。この場所へのご縁や制作に対しての想いを取材にまわっております。
また随時、webページやクラウドファンディングの新着状況のコーナーで紹介して参りますので、引き続き応援してくださると嬉しいです。

 

また、オープニングパーティーを企画しており、クラウドファンディングでご支援いただいた皆様には、お値打ちな料金で参加していただけるよう手配しております。ご都合つかれる方はぜひおこしください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

【展覧会案内】

 

醸す、なんたん〜ものづくりのまちへようこそ!南丹市の工芸〜

 

▼日時
2月25日(土)〜3月15日(水)
11:00〜19:00

 

▼場所
わざどころPON(京都府南丹市八木町八木鹿草67-1)

旧さんぱつ屋さんを改修してできた、ギャラリー、ものづくりお試し住宅、デザイン事務所の複合施設です。隣はコミュニティースペースと歴史あふれる酒蔵!あわせて地域の文化を発信・交流していきます。

 

▼イベント

 

①オープニングパーティー
 2月25日(土)19時〜@わざどころPON
地酒のカクテルや南丹の素材を使った軽食を、南丹工芸家協会有志メンバーのてづくり器で。作家さんとも交流できるパーティーです。一般参加2500円、クラウドファンディング支援者2000円。※要予約

 

②◆工芸体験1…やきものに絵付け
 2月26日(日)14時〜@わざどころPON

 

③◆工芸体験2…ねんどで動物をつくろう&くみいとで作る
 3月4日(土)14時〜@わざどころPON

 

④◆工芸体験3…木でカッティングプレートをつくろう
 3月5日(日)13時〜@気になる木JUJU
 ◆作家さんのてづくり器で食べる会「おやつ」
 3月5日(日)15時〜@気になる木JUJU
南丹市八木町で昔から親しまれてきたおやつを、南丹工芸家協会有志メンバーのてづくり器で食べられる!木工作家によるワークショップとあわせて参加もOK!木からどうやって器になっていくのか?実際に南丹市で木を切っている人にもきいてみよう!お茶セット2000円※要予約

 

⑤◆作家さんのてづくり器で食べる会「ごはん」
 3月8日(水)11時〜@気になる木JUJU
お味噌で作るベジタブルシチュー!?南丹の美味しい食材が溶け込んだランチを、南丹工芸家協会有志メンバーのてづくり器で食べられる!単品2000円お茶セット2500円※要予約

 

⑥◆工芸体験4…南丹の木で染めて展示してみよう
 3月12日(日)11時〜@八木酒造
300年つづいた酒蔵のなかで、南丹市の木を使った染め物体験!銘酒「大江山」の酒粕を使った粕汁でほっこりしながら、自分たちの作った作品で酒蔵空間が彩られる様子を体験しよう!軽食&てぬぐいストールつき2500円。+お子様ハンカチ染め500円

新着情報一覧へ