おかげさまで改修完了!こけら落としの展覧会が始まります!

ご無沙汰しております。藤村香菜子です。

ご支援いただきました皆様のおかげで、無事に改修ができましたこと、改めてお礼申し上げます。最後は近隣の子どもたちと一緒に壁塗りをして、改修する過程においても、技を伝える場に、地元に愛される場になったのではないかと思います。

 

 

新しく生まれ変わった「わざどころPON」で、改修と同時に準備を進めておりました、こけら落としの展覧会「醸す、なんたん〜ものづくりのまちへようこそ!南丹の工芸〜」が、いよいよ始まります。

 

 

南丹市工芸家協会、14人の作家さん達の作品が、見て、触れて、購入できます。一人ひとりの作家さんの工房に訪問し、取材しました取材記も作品と一緒に展示しますので、南丹のまちで、どんな人がどんな想いでものづくりにあたっているかを垣間見ることができます。

 

陶芸、染織、木工など、各種工芸体験や、作家さん手作りのうつわで、ごはんやおやつが食べられる会なども用意いたしております。

ぜひ多くの方のご参加を、お待ちいたしております。

 

お返しのほうも、順次、発送して参ります。

どうぞよろしく、お願いいたします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています