みなさま、お久しぶりです。

 

わざどころPON改修時には、ご支援をいただき、大変ありがとうございました。

 

おかげさまで、2年半が経ち、ものづくりのまち発信拠点として、また、まちのコミュニティースペースとして、人が集まる場となっています。

 

そんな中、最寄りのJR山陰線八木駅が、建て替えられることになりました。

わざどころPONに寄ってお話していた近隣の方のなかで、なにか思い出や記録に残ることができないか?という話が出て、ふくらんでいき、記録づくりと、さらなるまちのファンづくりのための、クラウドファンディングに挑戦することになりました。

↓プロジェクトページ

わざどころPONに集まってお話した中から、まちを面白くしよう!という声が出て、盛り上がっているのは、とても嬉しいことと感じます。

そこで、わざどころPONとしても、クラウドファンディングを応援するとともに、記録冊子の作成という形で、力を貸していけないかと考えています。

ぜひ、ご一読いただけたらうれしいです。

 

また、駅を通って、ぜひ遊びにきてください。

 


▼外装リニューアルし、こんな形になっています。

 

▼まちの技に出会える場所として、体験講座や、レンタルギャラリーの企画も増えてきています。


大きい画像はこちらから御覧ください→http://wazappon.link/news/pon201909/

新着情報一覧へ