遊び学びコミュニケーションの読み書き計算学習は、知力とコミュニケーション力を培うトレーニングです。

手書きと音読がポイントで、語彙力を身に付けながら脳を活性化するトレーニングになっています。

①100マス計算 1回 5分(学習用紙)

②漢字の書き写し 1ページ10分(漢字検定教材)

③音読 5分(新聞書籍)

①から③の合計25分程度を毎日行うトレーニングです。

プラス英語の読み書き20分(NHK語学テキスト)
遊び学びコミュニケーションの読み書き計算学習用紙は、このトレーニング用に開発した学習用紙です。

罫線用紙の片面に100マス計算用の数字がプリントしてあります。

もう片面は、漢字と英語の書き写しをして使います。

今回のクラウドファンディングでは、このような学習用紙を作るためのプリンターを購入します。

また、読み書き計算学習用紙を実際に体験していただきたいと思い、5000円と10000円のリターンにしました。

SAWATA SCHOOL http://www3.plala.or.jp/sawadak/newpage2.html

 

 

 

新着情報一覧へ