「あ~!もう来週はクリスマスだよ~!」というチームメートの一声に、事務所にはため息が漏れました。「もういちね~ん!?」

 

一年が経つのは早いものですね。今年のお正月は、予定外の赤ちゃん4人の誕生に、スタッフ達も大慌て。関係機関もお休みの中、お正月そっちのけで走り回りました。 

 

「今年は少し、お休みできるといいよね~」と言っていましたが・・・

 

クリスマス出産予定日の妊婦さんが複数人。

・・・・って事は、退院が年末。

 

いやいや新しい命の誕生は、いつでも嬉しい!!

ちょっと美味しい物でも食べてパワーチャージしてお仕事するぞ!と、出張先で本場のお好み焼きとたこ焼きを頂きました☆

 

おねぎたっぷり☆ 美味しいって思える事、感謝です。

 

 

チームメートと美味しいものを食べていても、ついつい話題に出るのは妊婦さんたち。

 

「病院を脱走しちゃったあの人は、ちゃんとご飯を食べれてるかな~?」

とか

「むりやり中絶させられそうだとメールしてきてた、あの施設の子は大丈夫だったかな・・・?」とか。

 

職業病でしょうか(^-^;)

 

 

制度的に問題があって、どうしても支援できない妊婦さんや、養子縁組を希望するご夫婦の事も思い浮かびます。

 

「ほんの少し、日本のココが変われば・・・」と思う事も多く、

制度についてしっかり勉強して皆さんの声になりたいと願いつつ、

ちまちまと資料も読んでます。

最近、記憶力の低下が著しくて、ちょっと悔しいなぁ。

 

 

 

 

いろんな思いを抱えつつケースに対応していますが、

そんな私たちの心配を払しょくするように、新しい命が誕生してきます。

 

今週生まれた赤ちゃんは、様々な事情ですぐにはお家に行けません。

なんて残念な事だろうと思います。

こんな時、私は夜もなかなか寝付けず、

「もしもこうだったら」「もしもあーだったら」と、ずっと考え続けてしまいます。

 

すべての赤ちゃんが家庭で育つことが出来るように・・・・

簡単なようでとても難しい。どうして??

 

 

昨日は福祉の現状や、現場が抱える思いなどを、

大学で学ぶ未来の社会福祉士や保育士さん達にお話ししてきました。

まだまだ若い彼らが近い未来に現場で働く時の、助けになる事が出来たら嬉しいなぁ。

講座の後に、多くの学生たちが熱い思いを感想に書き綴ってくれました。

感動~!

飛行機の上から見る空に癒されつつ、そんな彼らにエール!!

 

 

 

 

連携機関のシェルターからも可愛いお菓子を頂きました。

とてもシンプルなお菓子ですが、愛情たっぷり。

 

困っている妊婦さんがいたら伝えたい。

「あなたと赤ちゃんの為に、喜んで動く人たちがたくさんいるのよ」

「直接会ったことがなくても、こうしてベアホープを通して、あなたの幸せを願って支援してくれている人たちがいるのよ」

 

すべての赤ちゃんが、幸せに家庭で育つことが出来ますように。

すべての妊婦さんや女性が、自立して、幸せに過ごすことが出来ますように。

 

すべての人にとって、来年が今年より、ほんの少しでも良い年になりますように。

 

ご支援下さっているみなさんの願いを、私たちがきちんと受け止めて活動していく事が出来ますように。

 

新着情報一覧へ