READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

乳がん・子宮頸がん検診を促進する国会議員連盟を立ち上げたい!

認定NPO法人 子宮頸がんを考える市民の会

認定NPO法人 子宮頸がんを考える市民の会

乳がん・子宮頸がん検診を促進する国会議員連盟を立ち上げたい!

支援総額

500,000

目標金額 500,000円

支援者
30人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年11月12日 17:19

11月20日(木)第一回目の勉強会が開催される予定です!

11月20日(木)第一回目の勉強会が開催される予定です!

 

概要が決まりましたのでお伝えします。

御支援いただいた方には報告書とハンドアウトなど提供します。

 

 

■講演:『日本のがん検診受診率を上げるために出来る事』

 がん検診受診率が上がらない。何故、上がらないのか原因を探ります。

 今回は日本対がん協会の小西氏を講師に迎え、検診のシステム・お金の
話・人材の話を中心に子宮頸がん検診受診率70%を越えている国で出来て
いる事、一方30%程度の検診受診率、日本で出来ていない事を客観的に
比較して問題の根本を考えます。
 がん登録や検診台帳の整備、コール・リコール、国家レベルでの検診
プログラムの必要性などを始めとした、構造的に日本のがん検診が不足
している事柄を多くの事例を交えながら解説いただく予定です。

  講師:小西 宏(公益財団法人 日本対がん協会
           臨床研究推進・がん相談支援担当マネージャー)
          http://www.jcancer.jp/

 

文責:子宮頸がんを考える市民の会 渡部

一覧に戻る

リターン

5,000

1.共同代表3団体からのピンバッチ、缶バッチなど

2.サンクスレターと活動報告書

3.各協力団体の印刷物(パンフレットやニュースレターなど)、この活動に関する印刷物への名前掲載

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

1~3に加えて、
4.2015年3月女性の健康週間に開催予定の「乳がん・子宮頸がん検診促進する議員連盟」発足会へのご招待(1名)
※開催決定後詳細は個別に御案内します。


支援者
22人
在庫数
14

50,000

1~4に加えて、
5。協力団体からの出前講座(都内近郊のみ)
 ※グループへの講座を想定、90分程度。

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする