いよいよ、発刊の日が近づいてきましたが…大切な要素の一つは絵本をいかに書店さんで取り扱って頂けるかということです。

せっかくの絵本も表紙が見えずに棚にしまわれると、お客様の目に触れず…まさしくお蔵入りに(わ〰️それだけは避けたいのです)

ということで、出版社と書店&読者を結ぶ流通ネットワークいわゆる取り次ぎをしてくださる「トーハン岡山支店」さんと「日販岡山支店」さんにご挨拶へ伺いました‼️

絵本の営業なんて未体験の私たちに、これまたご縁が重なって、絵本の営業スペシャリストが手を貸してくださることに✨(山本さん有り難うございます)

お忙しい中、時間を作ってくださり…じっくりと絵本の中身や私たちの思いを聞いてくださったトーハン岡山支店の植木さん、小林さん
日販岡山支店の藤井さん、大森さん…本当に有り難うございます‼️

取り扱い書店さんのラインナップが出揃いましたらお知らせしますね!
皆様のお住まいの地域の書店でも取り扱いがあるかご確認いただければ幸いです(発刊後もし取り扱いがなかったら「ブラザーズドッグありますか~?」と書店さんに聞いていただいても✨)

一人でも多くの方のお手元に絵本がお届け出来るよう営業活動🔰頑張ります❗
新着情報一覧へ