🌈名前(ニックネーム)
 
白井莉奈子(しらたん)
 
🌈大学
 
立命館大学・国際関係学部・1年

 

タンザニアの幼稚園で子どもたちと


 
🌈応募動機を教えてください
 
夏休みにタンザニアに渡航した際、100以上の民族からなるタンザニアでは、ひとつの法律の制定や改定でさえ論争を巻き起こし、議論がなかなか進まないという実情を抱えていることを知りました。そして、この時間は民族の神話や宗教、文化、歴史と近代的な国家運営の衝突を認識させる瞬間でもありました。タンザニアから帰ってきて、現代の政治や社会問題の起因となるものには少なからず民族のアイデンティティが含まれるのではないかと思い、民族について研究したいなと思った矢先にこのプロジェクトを見つけ、応募に至りました。チベット民族の宗教、文化、歴史的変遷を知り、関わることで、自分自身の民族に関する知識を深められるだけでなく、彼らの社会そのものに影響を与えることができるところに、このプロジェクトの魅力を感じています。

 

巫女・神社のお祭りにて


 
🌈あなたの思う”リーダー”とは?(応募時点)
 
リーダーとは、ひととの対等なコミュニケーションを通して信頼を築きつつ、グループの内外の問題について戦略的に考えられる人だと私は思います。ひとの意見に耳を貸しながら、最終的な決断を自分の意志で決め、それに責任を持てる人です。また、ひとの失敗を叱り、ゆるすことができたり、自分の失敗を指摘されたら反省できたりする力も必要であると考えます。
 

富田林の自然を守る会にて

 
🌈現在の抱負を聞かせてください
 
チベットの文化、宗教、歴史を理解した上で、自分の国を持たない彼らの望むものは何なのか、実現するためには何が問題なのか、具体的にはどのようなアクションを起こせば良いのかをチベット人学生と試行錯誤しながら探っていきたいと思います。そしてこのプロジェクトが、よりよい社会を構築するための一歩となるよう活動していきたいです。
 
🌈しらたんのドリームコミット🌈

 

 
----------------------------------
日本人のアイデンティティを理解するために巫女として奉職する、しらたん。
タンザニアで芽生えたアイデンティティ追究の心が、チベットがまさにテーマとするそれと出逢い、どんな答えを導き出すのか、とても楽しみにしています。
半年間よろしくおねがいします!

 

 

 

目指せ100人からのエール!日本の学生応援コース

 

日本人学生チームを応援するエールを100名から集めています。
1口千円であなたもこのプロジェクトのサポーターになりませんか?

 

¥1,000のリターンを購入して応援メッセージを記入ください!

新着情報一覧へ