🌈名前(ニックネーム)
 
中嶋一揮(なかしー)
 
🌈大学
 
京都大学・法学部・4年

 

カンボジアの小学校にて、現地の子供と

 
🌈応募動機を教えてください
 
私は「日本の教育格差」に対して問題意識を持っています。幼少期に自らの周りの学習環境に関して違和感を持っていたことや、大学時代に塾講師として、様々な中高生に出会い、彼らの考え方や悩みを知った経験から、その問題意識を持ち始めました。数多くの子供が、勉強が不得意だという理由でキャリア選択が狭まれており、その原因は幼少期に質の高い教育を享受できていないということに起因していると考えているからです。そのような私自身の問題意識を解決するために事業を興し、様々な人を幸せにしたいと思っています。その為に、「海外の教育格差」について深く知る必要があると思っています。その足がかりとして、途上国の若者と会話し、日本の問題・海外の問題を多角的に捉えた上で、自らの歩むべき方向性を決めていきたいです。以上の目的で応募しました。

 

長期インターン先のメンバーと

 
🌈あなたの思う”リーダー”とは?(応募時点)
 
リーダーとは「人を巻き込める人」だと思っています。何事も1人で成し遂げることはできません。この人と一緒に仕事・プロジェクトをしたいと思わせる人間性が必要です。そう思ってもらう為に重要なのはとにかく「与える」ことだと思っています。まずは他者に何か提供し、役に立ち、低姿勢で臨む、このような人が理想なリーダーになっていると考えています。

 

京都府美山町の大自然の中、現地の方とのバーベキュー


 
🌈現在の抱負を聞かせてください
 
様々な人の援助があってこのプロジェクトが進行していることを忘れずに、全力で取り組みたいです。また、このプロジェクトを遂行した後、何かを「感じる」だけでは無く、次にすべき行動を見つけ、また、実行していくことができるような機会にしたいです。
 
🌈なかしーのドリームコミット🌈

 

 
----------------------------------
教育格差を解消するために起業を目指す、なかしー。
チベットの奨学生たちから、インドの子どもたちから、何を感じ取り、どんな変化が起きるでしょうか。プロジェクト期間もそうですが、その後の進む道への期待が膨らみます。
半年間よろしくおねがいします!

 

 

 

目指せ100人からのエール!日本の学生応援コース

 

日本人学生チームを応援するエールを100名から集めています。
1口千円であなたもこのプロジェクトのサポーターになりませんか?

 

¥1,000のリターンを購入して応援メッセージを記入ください!

新着情報一覧へ