READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

チベット難民の子供達へ世界で活躍する為のパスポートを届けたい

チベット難民の子供達へ世界で活躍する為のパスポートを届けたい

支援総額

1,675,000

目標金額 1,450,000円

支援者
165人
募集終了日
2017年12月14日
プロジェクトは成立しました!
23お気に入り登録23人がお気に入りしています

終了報告を読む


23お気に入り登録23人がお気に入りしています
2017年11月23日 11:48

映画「ラモツォの亡命ノート」レポート

東京・東中野にあるミニシアター・ポレポレ東中野にて、このクラウドファンディングのスポンサーでもある、小川真利枝監督の映画「ラモツォの亡命ノート」を観に行ってきました。

 

 


この映画は、中国で夫が政治犯として逮捕され、インドへの亡命を余儀なくされた主人公女性ラモツォが、たくましく生きる姿を追いかけたドキュメンタリー映画です。

 

---------------------------------------
読み書きのできないラモツォは
旅の途上をビデオカメラに記録したーー

チベットからインド、アメリカへ。
政治犯の夫を待つ妻と、家族の6年の物語。
異境でも、前を向いて生きてゆくーー
(Facebookページより抜粋)
📝Official Facebook Page
https://www.facebook.com/lhamotso2017/
---------------------------------------

 

わたしたちレインボーチルドレンも、毎年2回訪れているダラムサラ。
見慣れた風景がスクリーンの中に広がります。
いつも歩いている道路脇には、野菜やストリートフード、ニット製品やアクセサリーを売る露店がたくさん立ち並んでいます。
このどこかで、ラモツォさんは毎朝2時に起きて作っていたパンを売っていたんだなぁ、と、とても感慨深くなりました。

 

ダラムサラではこうした露店が立ち並んでいます

 

この街のどこかでラモツォさんもパンを売っていたんだろうな

 

そして、わたしたちもツアーで度々訪れる、TCV(チベット子供村)にラモツォさんの子どもたちはいました。


お母さんが迎えに来てくれるとやっぱり嬉しい、お母さんと離れるのはやっぱり寂しい、
それでも、両親の事情を理解し、子どもたちなりにお母さんを支えようとしている懸命で素直なきもちや表情がスクリーンいっぱいに映し出されました。

 

※TCVについて・・・1959年インドへと亡命したダライ・ラマ法王の後を追って、実に10万人に上る難民がチベットから脱出し、そこには幼い子供たちもたくさんいました。

ダライ・ラマ法王は、チベットの将来を担う子供たちの保護や教育のための施設が必要だと提案し、実姉であるツェリン・ドルマ夫人がその前身となる乳児院の責任者となり、夫人亡き後は、実妹であるジェツン・ペマさんが、TCVの運営に尽力されてきました。

 

アッパーTCVを訪問した時の写真

 

映画の中では、ラモツォさんが女手ひとつで、子どもたちや義父母の生活を懸命に支える強き妻や母としての姿だけではなく、ひとりの女性としての弱さや不安もありのままに映し出されていました。

 

「実はラモツォと似たような境遇の女性はたくさんいて、このラモツォの亡命ノートはそんな世界中の"ラモツォ"に想いを馳せるものになればと思います。」

これは、初日上映終了後のトークでの小川監督の言葉です。

 

「お父さんは無実で投獄されました。だからわたしは弁護士になりたい。」
そしてこれは、映画の中でのラモツォさんのお嬢さんの言葉です。

 

公開初日上映終了後のアフタートークの様子

 

レインボーチルドレン奨学生たちの中にも、離れた家族やチベットへの想いを馳せ、そのために夢を叶えたいと勉学に励んでいる奨学生たちがたくさんいることと重なったと同時に、そんな彼らを想うお母さんや家族の気持ちまでをも、ラモツォさんの家族のドラマを通して今まで以上に想い測ることができました。

 

レインボーチルドレン奨学金のチベット学生たち

 

そして、わたしたちが奨学生たちの教育の後押しをしていくことはきっと、彼らの夢の背景にある家族や故郷との架け橋の1つになるであろうと改めて感じることができました。

 

初来日を果たした、ラモツォさんと一緒に

 

ラモツォさん、そして世界中にいるいろんな"ラモツォ"さんが、いつかかならず、笑顔で家族と再会できる日を、心からお祈りしています。

 

------------------------------------------
映画「ラモツォの亡命ノート」は、11月18日(土)よりポレポレ東中野をはじめ、全国順次公開予定です。
⇨ 前売りチケット1200円で販売中!
⇨ 予告編URL
  https://youtu.be/LgADHpGXlA0
⇨ ホームページ
  http://www.lhamotso.com

 

11月18日(土)~11月24日(金) 
 上映 20:00~21:40 アフタートーク 21:40~22:10 予定
11月25日(土)~12月1日(金) 
 上映 19:00~20:40 アフタートーク 20:40~21:10 予定

★アンコール上映決定!
12月16日(土)~12月28日(木) 上映 14:40~

 

▪️公開初日の様子が、NHKニュースでも取り上げられました(動画あり)。
↓↓↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171119/k10011228351000.html

 

(副代表:三村優子)

一覧に戻る

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

|| 目指せ100人からのエール!日本の学生応援コース

・気持ちを込めたお礼のメール
・公式サイト「協力企業・団体・個人」ページに、協力者として全員のお名前を掲載させていただきます。

支援者
42人
在庫数
完売
発送予定
2018年4月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

|| レインボーチルドレン応援コース

・気持ちを込めたお礼のメール
・公式サイト「協力企業・団体・個人」ページに、協力者として全員のお名前を掲載させていただきます。

支援者
57人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

|| チベットの学生の背中をひと押し!活動応援コース

・気持ちを込めたお礼のメール
・公式サイト「協力企業・団体・個人」ページに、協力者として全員のお名前を掲載させていただきます。

支援者
46人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

|| スポンサーコース|個人向け

・気持ちを込めたお礼のメール
・活動報告書をお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

|| 活動を知れるフォトブック

・気持ちを込めたお礼のメール
・オリジナルフォトブック

ワークショップを撮影したフォトブックをリターンとしてお届けいたします。

*インドの2か所で開催されるワークショップは、首都デリーで60名、北インドダラムサラで60名の規模となります。まもなく世界一の人口となるインドの首都デリー、ヒマラヤ西端を望む天空の都市ダラムサラ、それぞれの違ったインドの風景と共に、ワークショップの温度を伝えるフォトブックの完成をお楽しみにしてください。

支援者
12人
在庫数
38
発送予定
2018年4月

30,000

59d54b0bddc814bc7b0bb6b6dfd2507d1eccc6f8

|| アンバサダーコース( オリジナルTシャツで活動を応援!)

・気持ちを込めたお礼のメール
・公式サイト「協力企業・団体・個人」ページに、協力者として全員のお名前を掲載させていただきます。

・JAMMINのチャリティーTシャツ 1枚(白:Mサイズ, 肩幅:42 身幅:48 着丈:67 袖丈:20 cm)
*画像はサンプルです。実際のデザインは異なります。

支援者
4人
在庫数
16
発送予定
2018年2月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

|| スペシャル スポンサー | 個人向け

・気持ちを込めたお礼のメール
・公式サイト「協力企業・団体・個人」ページに、協力者として全員のお名前を掲載させていただきます。
・活動報告書をお送りします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

|| スペシャル スポンサー|法人向け

・1年間レインボーチルドレンのWEBサイトにバナー広告を掲示いたします。
・活動報告書をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

250,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

|| Be The Change Project 2018 参加権利

2018年春開催のインドでのワークショップ(日本からのスタディツアー)は一般参加者は募集しません。スポンサー様に限り、特別にご参加いただく権利です。

*自身のツアー費用(約125,000円+予防接種代)は負担いただきますが、通常のスタディツアー参加費30,000円は免除となります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

プロジェクトの相談をする