【残り10日】メガネとメイクの共通点とは?

皆様、真心のご支援ありがとうございます!残り10日!



 



昨日の新着情報の続き。。。 グラスフィッター徳永氏と4年間、月一回ミーティング継続の結論。



その人を最高に美しくするために「メガネ」と「メイク」が力を結集する必要がある! と強く思いました。



 



メガネとメイクの共通点は たくさんあるのですが、1つには 眼鏡のフレーム提案とメイクの提案のベストな方法は同じ。



メイクをお伝えする時、メイク法には2つの方向性があります。



 



1、ウイークポイントを補正する



2、 個の美を強調する



 



まず 1を意識し、2を提案するのが大切になります。 1の補正だけでは、メイクが楽しくないからです(^◇^;) 眼鏡も一緒なんです! 自分らしく似合う眼鏡は、まずは ウイークポイントを強調しないものを基本に 自分らしさを楽しむ色や形のフレーム提案をするのがベスト。 補正の提案だけだと、必要品で止むを得ず、になってしまう。 似合う眼鏡がわからない、多くの女性が眼鏡を楽しめないと感じるのは 眼鏡の一番の目的が視力補正するものだから、 1補正の提案が強くなってしまってるからだと思うのです。 そこが一番大切。 でも 2の 個の美を強調し楽しむ方法を提案することで 止むを得ずかける気持ちを軽減できます。 今回 情報誌を発刊したい!と考えたのは エンドユーザーのお客様自身へ情報提供したいのと、 眼鏡業界の方にも、メイクの提案と眼鏡の提案は同じだと 知って頂きたいのです。 メイクの提案をするように、眼鏡フレーム提案も その方の顔型、パーツの形、似合う色、お洋服との相性など 複合的に 個の美を強調するとさらに お客様に喜んで頂ける。 1と2 両方の提案ができれば。。ベストとの思いがあるからなんです。 まずは、きっかけとして その事実を知って頂きたい 。



いよいよ 残すは10日となりました! 必ず 達成したい!します! 応援、ご支援をよろしくお願い申し上げます。