プロジェクト概要

「眼鏡をかけるということ、それは、女性である事を諦める事だと思っていました」 強度近視女性の悩みを解決したい。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。はじめまして、メイクアーティスト中西さつきです。私はこの10年間、メイクアーティストとしてテレビや雑誌のお仕事をしながら冒頭のように悩む女性に、たくさん出会ってきました。

 

私と同じようにコンタクト不可で毎日、眼鏡をかける生活が突然始まった女性のほとんどは、伊達メガネと違い必要不可欠で止むを得ず眼鏡をかけていることがほどんどです。

 

“止むを得ず”です。どうしたら強度近視でも美しくみえるのか?眼鏡である自分を好きになってもらえるのか?私は眼鏡とメイクの関係について研究をし、お客様の声をヒントに強度近視でも美しくみえるメイク法を試行錯誤しお伝えすることを始めました。

 

そして本年、本格的に取り組むNPO法人を立ち上げました。次のステップとして、似合う眼鏡の選び方、強度近視を補正する簡単にできるメイク法などを解説した情報誌を作りたいと思っています。目的はひとつ、眼鏡でもオシャレを諦めない方法をお伝えしたいためです。

 

しかし、情報誌の制作費・印刷費の一部が不足しています。皆様、ご支援をよろしくお願い致します。

 

強度近視の女性。眼鏡とメイクで大変身!

 

似合う眼鏡に合わせたメイクで一体感がアップし、自分らしくキレイになる。

 

「眼鏡でも、自分らしくキレイを楽しむ方法をお伝えしたい」と活動する中、関西にいる私たちのところに、関東はじめ遠方から、似合う眼鏡やメイクの相談に来られる強度近視女性が大勢いらっしゃいます。

 

私自身も眼病で眼鏡を掛けざるをえなくなった人間です。アーティストの師匠に眼鏡はメイクの邪魔になるといわれ、何も言えなくなったこともありました。本当に眼鏡とメイクは相反するものか?そんな疑問を持つなか、同じ疑問を持つグラスフィッター徳永に出会い、メガネに対する概念が変わりました。やはり眼鏡とメイクは一対であるのです。

 

実際に美の基本は調和なので、眼鏡に合わせたメイクをすることで一体感がアップしメガネの似合い度をアップさせることができます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
印象の違いは、一目瞭然です。

 

強度近視でも、度の強さを目立たなくできます。逆に遠視では膨張する目元に立体感を与え、自然な目元にもすることができます。結果、眼鏡姿に自信が持てることはメイク次第で十分に可能なのです。

 

医師にコンタクトを止められても、眼鏡が嫌だからと言う理由で角膜細胞を減少させてしまい、白内障の手術ができなくなる女性も中にはいらっしゃいます。私たちは眼鏡をかけてもいいかも!と思う女性がお一人でも増え、目のトラブルや眼鏡の悩みを解決すべく立ち上がりました。

 

皆様から頂いたご支援で初の女性向けのメイク×眼鏡情報紙を発刊します。

 

今回のプロジェクトでは、皆様から頂いたご支援で一般の眼鏡女性にモデルになって頂き、似合う眼鏡の選び方、強度近視を補正する簡単にできるメイク法などを解説したリアル情報誌を作らせていただきます。

 

数々の疑問にたいして写真やイラストを豊富に使い、女性が見やすく共感してもらえ保存版になる情報誌になります。

 

情報誌には、以下の内容が書かれてあります。

 

●メガネなのに綺麗になれる方法

●強度近視なのにレンズ度数の強さを感じさせない方法。

 

読んだ方が得られるのは以下のようなことです。

 

●眼鏡なのにおしゃれを感じることができる。

●眼鏡なのに眼鏡を止むを得ずかけてる女性がワクワクできる。

 

これらの情報は流通していません。眼鏡に抵抗のある女性に希望をもってもらえる現実につながると感じています。私たちは女性がワクワクする情報が少ない現状を変えたいと思っています。

 

■情報誌「awakeーup」(仮名:目覚めるの意味、アイウエア×メイクアップの造語)

■発行予定部数 5,000部

■配布先  眼鏡小売店、各小売店の顧客、眼科、美容室、眼鏡メーカー、ブログ読者

 

★スケジュール

3月、4月 構成案検討、撮影会(取材)
5月、6月 画質補正、レイアウト、デザイン、文章作成
9月 最終仕上げ印刷  
 

似合う眼鏡の選び方、強度近視を補正する簡単にできるメイク法の体験者感想

 

☆眼鏡をかけた自分の姿を直視出来ず、泣く泣くコンタクトで目を酷使していた数年前を思い返すと、自信を持って眼鏡をかけて毎日過ごせることが夢のようです。

 

☆一番反応が気になる夫は最初ちらっと見ただけでは、伊達メガネだと思ったようです。

度入りと知ると「おもろい眼鏡かけて」だの最初は笑っていましたが、見慣れたら「いいやん」「全部黒ならありがちだがサイドの赤が高級感があってお洒落でいい」など褒めてくれるようになりました。

 

☆メガネを外すと鏡にうつる顔がみえないし、不器用な自分だし、メイクしてもメガネだとよくわからないし、してもしなくても変わらない。鏡に映る顔を見たくないと思ってきたけど、今日、初めて強度数のメガネをかけた自分の顔を見て、鏡を見るのが嫌じゃないと思えました!このメイク法なら自分でもできます!ありがとうございました。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
体験されたお客様から頂いた感想。希望をもてたとの言葉に胸がいっぱいです。
眼鏡をかける毎日を“自分らしくキレイ”に変えていきたい。

 

眼鏡の心理的ハードルを下げ、本格的に眼鏡とメイクで悩む人を少なくするために動くことは、私が長年実現したかったことでもあります。

 

私は今回のプロジェクトを通じて、強度近視の女性だけでなく、老眼になり、シニアグラスを避けている女性など、眼鏡を自分らしく楽しめない方々が、眼鏡でキレイになれる方法を身につけるきっかけにして欲しいと思っています。

 

私たちは、女性が眼鏡をかける毎日を少しでも快適にする希望を持っていただき、救いとなるような情報誌に仕上げていきたいと思います。

 

今後も研究を続け新たなメイク法を開発し、情報誌の発行を継続していきます。それだけでなく消費者向けワークショップを開催し、眼鏡小売店向けのテキスト製作と教育や講演活動などにも、積極的に取り組んでいきます。 

 

その人をワクワクさせ、魅力を輝かせる眼鏡とメイクの新たな一歩に皆様どうぞ、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

□新聞、TVにも紹介されました!!!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報