今後、「渋谷でママ大学」に参加してくださる企業や人に

元・ビリギャルさやかがインタビューをして、連載していきたいと思います!

 

第1回目は、当日3階で「マルシェ」を展開してくださる「自然栽培の仲間たち」の伊藤さんにお話を伺ってきました!

 

 

さやか:最近「自然栽培」ファン、すごい増えてきてますよね!

伊藤さん:はい、ありがとうございます。お店にもリピーターさんがたくさん来てくださいます。月に一度、八芳園さんで自然栽培のお野菜やお米を使ったディナーイベントを開催したりもしていて、少しずつ皆さんに知っていただいています。

 

さやか:「自然栽培」って、簡単に言うとどんなものですか?

伊藤さん:映画にもなった「奇跡のリンゴ」という物語を知っていますか?青森のリンゴ農家木村秋則さんが、農薬肥料除草剤を使用しないでリンゴを作るというお話なんですが、その木村先生の農法が自然栽培の始まりです。「自然栽培の仲間たち」では、たくさんある自然栽培農家さんでも、木村先生の農法に近い農家さんのお野菜などを扱えるよう基準を設けています。それをクリアした農家さんのお野菜やお米の販売をしているお店です。

 

 

さやか:農薬肥料ってやっぱりあまり良くないんですかね?

伊藤さん:そういうイメージがありますよね。でも、なぜ良くないかは、ほとんどの方が知らないんです。確かに、やはり自然のものではないですから、いいとは言えません。でも、農薬肥料をただ単純に怖がったり嫌ったりするのは、見えないお化けを怖がっているようなものです。

例えば、食酢を薄めて作物にかけると農薬になる(特定農薬)のをご存知ですか?食酢といえば、お米に混ぜたりお料理に使ったりする、あれです。農薬の中にも、怖がる必要のないものだってあることがわかります。

私は、病気はストレスから来るのではないかと思っています。だから、あれもこれも農薬がかかっているかもしれないと言って、気にしすぎてしまう方が良くない場合もありますね。お母さんたちには知識と、余裕を持った選択肢を持っていてもらいたいと思っています。

 

さやか:最後に、ママたちに一言!

伊藤さん:お子さんができると、今まであまり気にしなかった方でも、食に対して敏感になったり、不安なことが増えたりすると思うんです。その中で、「自然栽培の仲間たち」は、一つでも解決策を与えてあげられる存在でいたいと思っています。「こうじゃなきゃダメ」とか「これが正しい」とかではなく、選択肢を広げてあげたい。そういう意味でも、「子育てに“正しい“じゃなくて”楽しい“を」をテーマにしている「渋谷でママ大学」にとても共感できたんです。情報が溢れる中で、小さなお子さんとママの安心感につながったら嬉しいです。

 

 

■自然栽培の仲間たち

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目15−14白石ビル1F

TEL  03-6426-6630

営業時間 11:00〜19:00

定休日 年中無休(年末年始を除く)

http://ak-friend.com/index.html

 

 

 

新着情報一覧へ