READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第2弾】僕らの夏休みProject~とびきりの夏休みをプレゼント~

細井 さおり

細井 さおり

【第2弾】僕らの夏休みProject~とびきりの夏休みをプレゼント~
支援総額
700,000

目標 600,000円

支援者
75人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年06月23日 20:48

日大支部副支部長です♪

 

僕らの夏休みProject(以下:僕夏)のページをご覧いただきありがとうございます!

 

 

本部から最新の活動のお知らせ♪

 

先日の現地訪問、そして東京でのミーティングを経て、

交流を行う小学校とその担当支部が決定しましたのでここで発表します!

★赤前小学校

 担当:本部

★津軽石小学校

 担当:日大支部・新設された国士舘支部

★高浜小学校

 担当:筑波支部

★藤原小学校

 担当:玉川支部

 

本部および各支部長は、夏企画で交流を担当する小学校と直接連絡を取り始めました!

気がつけば夏企画まで1か月半

ミーティングでは、僕夏のモットーである「子供たちに学びと笑顔と感動を!」を軸に

交流の企画内容を具体的に話し合っています。

学習と遊びをを融合させた企画など、

大学生であることを活かした活動ができるように心がけています(*^-^*)

(活動のお知らせおわり♪)

(昨年の夏企画のようす)

 

 

みなさん、こんばんは!

僕らの夏休みProject(以下、僕夏)の「日大支部」で副支部長を務めます、渡辺瑞生と申します。

今年度から僕夏に大学ごとに「支部」というものができました。

今回は中でも日大支部はどんな支部なのかについて少しお話したいと思います!
 
実は「日大支部」という名称ではありますが、
全員が日本大学の学生という訳ではありません。
それもあってか、日大支部には本当に色々なタイプの人がいます。
他の支部に比べるとそれぞれの個性が強いのが特徴です。
 
(日大支部ミーティングのようす)
 
ときには、意見がぶつかることもあります。しかし、団結力もある支部だと私は思います。
やるときはやるけれど、楽しむときは楽しむ。それが日大支部です。
僕夏は震災以後、東北の子供達の
お兄ちゃん、お姉ちゃんとして最低10年の長期的な活動を目標としています。
未来を担う子供達に今を楽しんでもらいたい。最高の夏休みを過ごしてもらいたい。
私たち日大支部も夏休みに子供達とたくさん遊んで、
勉強して、たくさんの笑顔と元気届けられたらいいな、と思っています(^o^)!
 
 
日本大学2年 日大支部 副支部長 渡辺瑞生(わたなべ・みずき)

 

 

 昨年の夏企画の様子 (youtubeに飛びます)

 僕らの夏休みproject公式サイト

 僕らの夏休みproject Facebookファンページ (いいね!お願いします('ω')ノ☆)

 僕らの夏休みproject Twitterアカウント

 

 筑波大学支部Twitterアカウント

 日本大学支部Twitterアカウント

 国士舘大学支部Twitterアカウント

一覧に戻る

リターン

1,000

*お礼のメール

支援者
15人
在庫数
制限なし

5,000

*お礼のお手紙・僕夏レポートを送付
*活動の記録DVDを送付
*僕夏ステッカー×5枚を送付
*僕夏公式サイトにお名前を“ふつうに”掲載

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000

*お礼のお手紙・僕夏レポートを送付
*活動の記録DVDを送付
*僕夏ステッカー×5枚を送付
*僕夏公式サイトにお名前を“ちょっと大きく”掲載
*子どもからのメッセージ入り僕夏Tシャツ(Mサイズ)の送付

支援者
33人
在庫数
制限なし

30,000

*お礼のお手紙・僕夏レポートを送付
*活動の記録DVDを送付
*僕夏ステッカー×5枚を送付
*僕夏公式サイトにお名前を“もっと大きく”掲載
*僕夏Tシャツ(Mサイズ)の送付
*「僕らの大きな夢の絵本」の送付
*僕夏限定手作りアルバムの送付

支援者
4人
在庫数
4

50,000

*お礼のお手紙・僕夏レポートを送付
*活動の記録DVDを送付
*僕夏ステッカー×5枚を送付
*僕夏公式サイトにお名前を“最も大きく”掲載
*僕夏Tシャツ(Mサイズ)の送付
*「僕らの大きな夢の絵本」の送付
*子どもと学生・地域の方との合作、感謝の旗の送付

支援者
2人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする