チャイルドビジョンのうた「ぼくの虹」を作詞してくださったさいとういんこさん作詞の“いじめ防止キャンペーンソング“「Yの花」が7月15日にリリースされています!

 

いま、教育現場の大きな課題「いじめ」の予防と早期発見。 そのためには、子どもたちに勇気を出して声を出してもらうこと、 勇気を出して相談してもらうことが必要。悩み迷っている 子どもたちの背中を押すために、子ぞう・ゆめ花が筆をとった 『勇気』の文字と『七夕』の星空の絵。この二つの作品をモチーフに 『Yの花』は制作されたとか。

いんこさんは「作詞をする時にタイトルは最初に思いつく時と最後に考える時があります。 この 歌は「Yの花」というタイトルが すぐに自然に浮かんできました。 絵を描く子ぞうの、ゆめ花ちゃんのイニシャル、勇気、夢、やさしさ、友情。 この歌にとって大切なすべてが、Yから始まっていることに気づいたからです。 心をこめてこの歌詞を書きました、小さな奇跡みたいにYの花がたくさん咲いて 子供と大人達がつながることができたら、希望 が生まれると信じています。」とコメントされています。 

 

 

いんこさんのfacebookでは、たびたび「ぼくの虹」の広報をしてくださっていて、この「Yの花」のリリースのときには、「ようやく出ました。そして実は、もう一曲、どうしても世に出したいうたがあります。それが「ぼくの虹」です」と書いてくださっていて・・・。本当に、いんこさんありがとうございます!

 

たくさんの人に助けてもらって、つながって、夢が叶いました。

あと11時間でゴールの8月4日午後11時となります。

さらなるご支援、そしてたくさんの人に知ってもらうための広報をよろしくお願いします!


 

http://jinkencenter.blog137.fc2.com/blog-entry-86.html

新着情報一覧へ