READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

自転車1台で変わる未来。カンボジアの子供たちに通学用自転車を!

自転車1台で変わる未来。カンボジアの子供たちに通学用自転車を!

支援総額

1,497,000

目標金額 1,200,000円

支援者
100人
募集終了日
2019年9月30日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2019年09月01日 06:26

トゥールスレン訪問記

おはようございます!自転車プロジェクトの安田です。今日は日曜日ですね。いかがお過ごしでしょうか。

 

昨日、キリングフィールドの訪問記をご紹介しました。カンボジアの暗い歴史を学びたいと思い訪問したわけですが、もう1つその歴史に関わる場所を訪問してきました。それはトゥールスレン虐殺博物館というところです。

高校だった校舎で何を・・・

キリングフィールドがあるチュンエク村からプノンペン市内に帰ってきました。そう、トゥールスレン虐殺博物館はプノンペン市内にあります。もともと高校だった校舎を使って、ポルポト政権時代にここで尋問、拷問が行われていました。

4棟の建物に尋問室や独房などが残されています。収容された人たちの写真や当時の様子を描いた絵、道具なども展示されています。

ちなみに建物の中は撮影禁止。外から撮影したものしかありません。内部の写真を見たい人はインターネットで「トゥールスレン」と検索すればたくさん出てきますのでご覧ください。


拷問に使われた道具はどれも目を覆いたくなるようなものばかり。こちらの写真はその一つです。水瓶のようなものが置かれています。

手足が動かせないように縛ってさかさまにつるし上げ、紐で上下させながら水攻め・・・と私は想像しました。でも残虐さは私の想像をはるかに超えていました。水瓶に貯められたものは水ではなく人糞だったそうです。


残虐行為から逃れるために唯一残された手段は処刑されること。収容された人たちは拷問に耐え切れず、処刑されるために看守が望む「私は反革命分子です」といった答えを口にしたそうです。

そうして多くの人たちが処刑されましたが遺体を埋める場所がなくなったため、処刑や埋葬する場所がチュンエク村に移されました。そして後にその場所はキリング・フィールドと呼ばれるようになったのです。

 

構内では当時のことが書かれた書籍やDVDなどが販売されていました。私はとある女性のことが書かれたBOPHANAというタイトルの本を1冊購入して帰国後に読みました。

 

Bophana

 

彼女の物語はといいますと・・・

彼女(Bophana)は男性(Sitha)と結婚し幸せな暮らしをしていたのですが、1970年頃から政権とクメール・ルージュとの内戦が激化するに従って環境が激変していきます。そしてポルポト政権が立つと夫は生き延びるために過去を隠してクメール・ルージュの一員に。夫は僧侶だったのです。僧侶だったことがばれると虐殺されてしまうからです。

Bophanaはプノンペンから地方に強制移住させられきつい労働を強いられます。しだいに病気になって弱っていきます。夫と離れ離れですが手紙を送り続けます。Bophanaも夫も英語が使えます。しかし英語が使えることがばれてしまうと知識人(あるいはスパイ)として、これまた拷問処刑されてしまいます。手紙はクメール語で記されていましたが、あるときBophanaはうっかり英語を少し使ってしまいました。それがクメールルージュにばれてしまったのです。

二人は逮捕されてしまいます。夫はつかまった後すぐに処刑されてしまいました。Bophanaは夫が処刑されたことを知りません。Bophanaが連れていかれたところが今日紹介しているトゥールスレンでした。彼女は拷問の上、処刑され

ました。彼女が22歳のときです。

 

愛する人と

こんな悲しい話は当時たくさんあったのでしょう。この新着情報を書いていて久しぶりにBophanaの物語を思い返しました。そして今日は日曜日。いつもの日常。でも今日はいつも以上に、大好きな、そして最愛の家族との時間を大切にしようと思うのでした。

 

日曜日に似合わない悲しい話ばかりですみませんでした。

でも、最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

皆さんからのご協力・ご支援お待ちしております。

一覧に戻る

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

現地の様子をお写真でお伝えします!

・お礼のお手紙
・支援した子どもと自転車の写真
(2名様のご支援で自転車1台を子どもたちに届けます。「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかるように、ギフト写真を用意いたします。)
・現地の様子を写した写真

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

6,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

カンボジアのおいしいコーヒーのドリップバッグをお届けします!

・お礼のお手紙
・支援した子どもと自転車の写真
(2名様のご支援で自転車1台を子どもたちに届けます。「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかるように、ギフト写真を用意いたします。)
・現地の様子を写した写真
・カンボジア産コーヒードリップバッグ5個

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

12,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車サポーター】<自転車1台と修理セット>を子どもたちに届けします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

12,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車サポーター+コーヒーつき!】<自転車1台>を子どもたちにお届けします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ10個

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車&自転車クラブのサポーター】<自転車1台>を子どもたちに届け、<自転車クラブの設立継続>をします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

60,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車&自転車クラブのサポーター】<自転車1台>を子どもたちに届け、<自転車クラブの設立継続>をします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・自転車クラブにお名前(企業名可)の入ったプレートの取り付け
・子ども達からのありがとうメッセージ動画
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車&自転車クラブのサポーター】<自転車1台>を子どもたちに届け、<自転車クラブの設立継続>をします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・自転車クラブにお名前(企業名可)の入ったプレートの取り付け(2か所分)
・子ども達からのありがとうメッセージ動画
・カンボジア産コーヒードリップバッグ30個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」2つ

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

プロジェクトの相談をする