このプロジェクトも残り4日。支援額が641,000円となりました。皆様のご支援に心から感謝し、残り36万円の支援獲得に向け、全力で頑張っていきたいと思います。

今回は、先日行われたオフ会についてお知らせしたいと思います。

 

4月初旬、春の日差しがまぶしい旭川でオフ会を開催いたしました。
8名の方のご参加がありました。主催する西村も、ほとんどが初めてお会いする方でした。

今回のオフ会は、ふわりに対する希望や意見を集約することも一つの目的としてありましたが、やはり本来の目的である、お互いに知り合うこと、聞きあうことをメインにしたいと思い、まずは順番に自己紹介をしていただきました。

すると、

「2つ目のがんが見つかり、大きな手術を受けて本当につらかった」

「がんになったことよりも、手術で機能を失ったことがとてもつらかった」

と、それぞれの思いと涙があふれ、

それを共有することが最も大切なことだったんだということに

再度気づかされました。

そして、

「色んな思いはあるけど、いざSNS書こうとしても書けない」

「書き込みに、コメントして良いのか分からない~」

というご意見が。

 

今後はSNSでも安心して開示できるよう、

例えばピアサポーターや管理人など、担当を入れて

サポート体制を整えていくことが必要だということが良く分かりました。

ただ、入会される方は、書きたくて入ってきている人は

ほとんどいないのではないかという意見もありました。

恐らく、情報を求めて入ってきていると。

そのような人の期待に応えられるようにするためにも、

もっと、中身を活性化する必要があります。


さらに、家族のニーズに手が届くものにするにはどうすれば良いか。

もっと同じ病気、思いの人と出会える仕組みを作るにはどうすれば良いか。

継続的に運営するための資金は将来的にどうすれば良いか。

課題が山積みです…

これだけ、期待し意見を下さる方がいるということ。

そして、このSNSを必要として下さる方がいるということ。

心して取り組んで行かなければと、つくづく考えました。

その流れで食事会へ。4名参加しものすごい勢いで食べて飲んで、

(ちなみに、こちらの費用は個人負担です)

とても初めて会ったとは思えないほど、

病気のこともそれ以外のことも、ぶっちゃけ話をして盛り上がりました。

それはそれで楽しく充実した会になりました。
「ふわりガーデン」というSNSの名称。

元々はそんなゆるい会を目指していました。
病気の話も大事ですが、たまにはそれを抜きにして親睦を深める会。
ですので、今後も茶話会、食事会両方をやって行きたいと思います。

次は札幌で29日に開催します。このように少しずつ輪が広がっていくことに、

必ず意味はあると思っています。

そして、この流れがまたSNSの方の交流にも作用していくことを

願っています。

 

ーーー

 

残りの期間、皆様のご支援を引き続き宜しくお願いいたします。

新着情報一覧へ