南三陸へ行ってきました!

11月12日(土)、1ヶ月ちょっとぶりになってしまいましたが再び南三陸へ行ってきました。

カーテンづくりのワークショップに参加していただいた方のお宅へ伺うと、なんとお向かいの2つのお宅の玄関口にもCASAカーテンがかかっていました!

じわじわと広がっているようで、なんだか嬉しくなってしまいました。

その後、前回ワークショップをさせていただいた、戸倉にある自然の家へ。

 

 

ミシンや手芸道具を寄付させてほしいとお話すると、とても親切な職員の方が、うちで貸し出すよりもすぐ下の仮設住宅で自治会ができたので、そこの集会所で使えた方がいいのでは、と提案してくださいました。

急な訪問にも関わらず自治会長さんにお時間をいただき、説明をさせていただいたところ、快く受け取ってくださることが決まりました!

集会所は12月にできるそうなので、少し落ち着いて新年が明けた頃にお送りさせていただくことにしました。自然の家の仮設住宅にお住まいの方の中には前回のワークショップに参加してくださった方もおられるので、なんとか無事いい形で支援ができる形になったのではないかと思います。

 

 

その後、志津川中心部へ。天気は快晴。海はおだやか。

お店は少しずつ再開し、瓦礫の撤去や整備も進んでいるそうですが、震災から8ヶ月たっても、復興にはまだまだ時間がかかりそうです。

 

毎回行くと必ず志津川中学校からの眺めを撮るようにしています。前回行ったときは雑草で緑色でしたが、季節が進んで黄色になっていました。自然の力は本当にすごいです。

 

 

時は確かに流れて、秋になっていました。これから厳しい冬がやってきます。

私にできることは本当にささやかですが、南三陸で知り合った素敵な友達に会いに、また訪れたいなと思いました。

 

HOUKO

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています