旅に持って行く7枚の絵。今年の3月に描き上げたものだ。10月ぐらいから、眺めるたびにモヤモヤしていた。モヤモヤは次第に大きくなる。何だこの違和感は・・・。

1か月間、イーゼルに立てかけて、ずっとモヤモヤの訳を探っていた。

突然気が付く。質感が足りないのだ。鳩舎で見た鳩たちは、もっと空気のような軽さを持ち、羽毛の一本一本を波打たせながら羽ばたいていた。それに比べて、何とも羽毛の柔らかさのかけらもない絵だと。妻の撮った写真を見ながら、鳩を触った時の感触を思い出す。

9か月ぶりの加筆。波打つ羽毛が少し表現できた気がした。

間もなく大晦日。明日の夕方までに年末の帳簿整理もしなければ。

 

 

新着情報一覧へ