READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

チェンマイ市(タイ)に消防自動車4台を贈りたい!

チェンマイ市(タイ)に消防自動車4台を贈りたい!

支援総額

83,000

目標金額 1,080,000円

支援者
9人
募集終了日
2014年3月29日
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

チェンマイ市日本のと市民ベースの交流を図る第1歩として、チェンマイ市で不足している消防自動車4台(救急車、ポンプ車)を贈ります!

 

 始めまして。今回このプロジェクトを実行する山浦です。今回私は本件プロジェクトにおいて、チェンマイ市長、副市長等との橋渡し役を担わせてもらっております。また、千葉市消防局やタイまでの輸送業者との調整役をもしております。

 

 このプロジェクトでは、タイのチェンマイ市に防災・防火体制で不足している消防自動車を4台贈ります。救急車2台とポンプ車2台です。この消防自動車を贈ることを契機に、チェンマイとの交流を図り、市民ベースでの社会文化の国際交流を進めてゆきたいと考えています。

 消防自動車は、チェンマイ市長から熊谷俊人・千葉市長に寄贈依頼がありました。そこで千葉市はチェンマイの防災・防火政策に役立てばということで、寄贈することになりました。

 

しかし、消防車をチェンマイに運ぶための輸送費が不足しております。

チェンマイの人々の救命、消防のために、皆様のご支援を宜しくお願いいたします!

 

 

消火活動が遅くなり、燃え尽きるのを待つという現状。
せめて消防車の数を増やし、機動性ある消防体制を作ることが必要です。

 

 私は1988年10月から3年6か月家族でバンコクに会社の駐在員として赴任していました。この間、タイの人々からお世話になったことを何とかしてお返ししたいと考え、2005年NPO法人日本・タイ社会文化ネットワークを設立し少しずつ交流を深めてきました。

そこでチェンマイ大学やチェンマイ市役所を訪問すると、様々な問題をとらえる事が出来ました。

 

 タイではバンコク周辺では経済的に豊かになっては来て言うものの、それでも日本等に比べれば、10分の1,20分の一の世界です。まして地方に行けばまだまだ貧しい状態があります。チェンマイ市でも全体として、財政的に苦しく、その中で消防車の更新すらできていない現状があります。

 特に救急車は、今でもほとんど対応できていないほど不足しており、火災の際のけが人も救助できないという実態があります。それどころか日常の救急患者の救助要請に対しても対応できていない状況です。人命救助の観点から増車が切望されています。

 

 こうしたことを考えるに、ともかく緊急に救急車、ポンプ車が必要とされています。

(住宅区での火災)

(消防隊が駆け付けたときには手遅れになっていることも)

 

 プロジェクトを成功させることにより、チェンマイサイドでも、多くの日本人と繋がっているプロジェクトという理解が得られ、今後とも一層、日本との交流が深まってゆくものと考えています。

 

チェンマイにはたくさんの日本人が住んでいます。比較的若い日本人女性もいろいろな分野で活躍しています。こうした日本人の皆さんの活動を助けるためにも交流の促進は必要です。
また、チェンマイでは、日本語を学ぶ高校が数多くあります。そして日本文化や日本語を学びたい、日本に留学したい!という熱意を持ったという希望高校生、大学生が本当に多くいます。しかしながら貧しさが故、日本に来れる学生(高校生)はごくごくわずかです。こうした子供たちに日本の社会と文化を肌で感じてもらいたいと思います。また日本の高校生にもチェンマイに行き、若いうちから国際交流をしてもらいたいと思います。

そのため、このプロジェクトの後もさまざまなプロジェクトを展開する予定です。  

 

 

 

(交流シンポジウム)

(同じ仏教国としての歴史もあり、緑のきれいなチェンマイ)

 

この消防自動車を贈りチェンマイの人々の救命、消防に役立てていただきたい。そして日本とチェンマイとの交流を図りたい。

 

寄贈した消防車は、チェンマイ市の町村単位で、消防車を活用すべく配分(救急・消防体制の強化を行います。
  消防車両4台は、千葉市が提供してくれますが、千葉市から横浜港への内陸輸送費、横浜港からタイ・バンコクまでの海上輸送費、港での通関費用が不足しています。(バンコク港からチェンマイまでのタイ側の陸上輸送費は、チェンマイ市の負担です。)

 

本件プロジェクトにご協力いただき、海上輸送費等のご支援いただくことにより、プロジェクトが実現いたします。

どうか皆様方の、ご理解とご支援をよろしくお願い致します。

 

(輸送予定のポンプ車)

(輸送予定の救急車)

 

引換券について

 

○チェンマイとの交流レポート

ご協力いただいた方々には、定期的にチェンマイとの

交流のレポートをお送りいたします。無論、メール等でもタイムリーにご報告いたしま

す。

 

○タイ料理パーティーへのご案内

チェンマイの高校生が来日した際は、簡単なタイ料理パーティーを開催いたします。

 

○チェンマイ、山岳民族グッズ 

チェンマイの特産もしくは山岳民族製作のグッズです。情緒豊かな工芸品です。

 

美しいキーホルダー

 

・象さん入りコットンバック

 

・コットンスカーフ

 

・象さんの写真立て

 

・財布

もっとみる

プロフィール

NPO法人 日本・タイ社会・文化交流ネットワーク理事長。3人の娘の2人の孫がいます。一杯のお酒と囲碁が趣味。

リターン

3,000

alt

チェンマイとの交流のレポート
山岳民族キーホルダー(2個)

支援者
1人
在庫数
制限なし

10,000

alt

チェンマイとの交流レポート
山岳民族 キーホルダー
山岳民族 象さん入りコットンバック
タイ料理パーティーへのご案内

支援者
8人
在庫数
制限なし

30,000

alt

チェンマイとの交流レポート
タイ料理パーティーへのご案内(2人)
山岳民族キーホルダー(1個)
山岳民族 象さん入りコットンバック(1個)
山岳民族 象さんの写真立て(1個)
山岳民族 財布(1個)

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000

alt

チェンマイとの交流レポート
タイ料理パーティーへのご案内(3人)
山岳民族 キーホルダー(1個)
山岳民族 象さん入りコットンバック(1個)
山岳民族 象さんの写真立て(1個)
山岳民族 財布(1個)
山岳民族 コットンスカーフ(1個)

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

alt

チェンマイとの交流レポート
タイ料理パーティーへのご案内(1ファミリー)
山岳民族グッズ 美しいキーホルダー(2個)
山岳民族グッズ等 象さん入りコットンバック(2個)
山岳民族グッズ等 象さんの写真立て(2個)
山岳民族グッズ等 財布(2個)
山岳民族グッズ等 コットンスカーフ(2個)

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロフィール

NPO法人 日本・タイ社会・文化交流ネットワーク理事長。3人の娘の2人の孫がいます。一杯のお酒と囲碁が趣味。

あなたにおすすめのプロジェクト

ここには仲間がいる。病気や障害と闘う子供の手形10万枚を世界へ

Hand Stamp Art ProjectHand Stamp Art Project

#子ども・教育

累計支援者数
11人
継続会員数
1人

就労支援IPS翻訳本を出版したい!

中原さとみ中原さとみ

#医療・福祉

56%
現在
711,000円
支援者
62人
残り
44日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする