東京藝術大学を首席で卒業。

 

1990年、ロン=ティボー国際コンクールヴァイオリン部門で日本人として初めて優勝。以来、国内外で本格的な活動を開始する。2015年にデビュー25周年を迎え、2年間で全6回のリサイタル・シリーズを行う。

 

今後も日本を代表するヴァイオリニストとして、リサイタル、室内楽、オーケストラとの共演など全国各地で公演が予定されている。 

Photo 武藤章

 

新着情報一覧へ