クラウドファンディング第一目標達成まで残り25,000円となりました!ネクストゴール(第二目標)の設定準備を進めながらも、今か今かと"その瞬間"を待ちわびています。

 

今日の新着情報では、「私がコンフロントワールドを支援する理由-CF協力者の声③」と題して、講演会に来ていただいたり、また書籍『世界を無視しない大人になるために 僕がアフリカで見た「本当の」国際支援』を数十冊単位で購入していただいたりなど、各方面で活動を支援していただいている薬樹ウィル株式会社代表取締役・吉澤靖博さんからコメントを寄せて頂きました。

 

---

 

「世界を無視しない大人になるために」

 

原貫太さんからこの言葉を突きつけられた時、“半世紀”以上生きてきた自分自身が、これまで人生でどれほどのコトを無視してきたのだろうかと内省せざるを得なかった。

 

しかし、人生の妙味は“やり直し”ができるということ!

 

テラ・ルネッサンス創設者である鬼丸昌也さんの言を借りれば、「知ってしまった者の責任」を果たすべく、これまた、「善きことはカタツムリの如く進む」というマハトマ・ガンディの金言を胸に、微力なる“やり直し”を始めた次第である。

 

日常的に、「障がい者の自立支援」という命題と向き合っている自身が、「障がい者」や「社会的弱者」といった一方的なカテゴライズと対峙したときに感ずる“違和感”は、とうに人生の折り返し地点を過ぎた“今この時”から自分自身の行動で払拭していくしかない。

 

支援とは、決して、自らがある方向へ相手の手を引き導くことではなく、となりに寄り添い同じ方向を見ることから始まるのだと、私の人生の半分にも満たない20歳過ぎの“逞しい若者”が教えてくれた。

 

たとえ、それが“地球の裏側”の出来事であったとしても・・・

 

薬樹ウィル株式会社 代表取締役  吉澤靖博

新着情報一覧へ