クラウドファンディング達成まで残り…19,000円!少しずつ少しずつ、その"瞬間"に近づいております…。第一目標達成次第、第二目標としての「ネクストゴール」も設定させて頂く予定です。どうぞ引き続き、皆さまからのご支援をお願い致します!

 

昨日に引き続き、本日の新着情報でも「私がコンフロントワールドを支援する理由-CF協力者の声④」と題して、講演会への参加や書籍購入を通じて私たちの活動を応援してくださる方の「声」を紹介します。

 

---

原貫太さんに『何故、このクラウドファンディングに協力したのか?』と聴かれて~

 

『それは当然、原貫太さんがやっているからです!』

 

ハフポストでの彼の記事を興味を持って読んでいた私は、彼の初版本『世界を無視しない大人になるために』を買う前に、先ず彼に会うために報告会(講演会)に行った。彼の温度、人となりを感じたかったからだ。

 

私は街頭で見ず知らずの人が募る募金に100円以上の協力をしたことが無い。

どこでどう使われるのか?本当に彼らがうたっている通りに使われるのか?全く分からないからだ。

 

今回のこのファンディングは、彼が『南スーダン難民によるサッカーチームを作りたい』、そして『コンフロントワールドの活動基盤を作りたい』という。この彼のはっきりした目的に私も協力したい。

 

もちろん、私個人の願いや夢もある。

 

サッカーというスポーツはボール一つで誰にでもできる。ゆえに、世界中で大人気のスポーツだ。特に運動能力の高いといわれているアフリカ系の選手の中には、その実力にで巨額のギャラを手に入れ、世界的なヒーローになっている若者も多い。

 

このファンディングで出来たチームの中からそんな素敵なヒーローがいつか生まれて、今、困窮している人、子供が夢を持てることができたらとっても素敵だ!そう私は思った。

 

そして同時に、クラウドファンディングで募っているこの資金が、コンフロントワールドの活動規模をさらに拡げていくためにも充てられるように、たくさんの方から支援が有るように願っています!

 

 

2017・6・12

オステオパス 九十九千晶

新着情報一覧へ