みなさんこんにちは!小笠原です。

 

今回はこのプロジェクトで一緒に活動している

ヤンゴン経済大学(YUE)の学生について紹介していきたいと思います!

 

現段階で14人の学生がこのプロジェクトに参加してくださっています。

YUEはミャンマーの中でトップクラスの大学で、とても優秀な学生ばかりです。

 

9月の渡航調査の準備の段階からSkypeFacebookを通して英語で協議を重ねました。

 

トワンテでの現地調査では、単に私たちが策定した調査を実行するだけでなく、積極的に意見を提案し活動してくれたおかげで、内容の濃い調査結果を挙げることができました。

 

調査以外にも英語と現地語での通訳もしてもらったりと、このプロジェクトに本当に欠かせない存在です。

 

彼らのことを皆さんに知って頂くために、彼らから自己紹介とコメントを頂きましたので、

今日から少しずつ紹介させて頂きます!

 

 

まず1人目はヤンゴン出身で、とても流暢で綺麗な英語で話してくれるトゥウェさんです!

 

名前 : Htwe New Oo  (htwe htwe)

年齢 : 18歳(4月に19歳)

このプロジェクトに対して一言 :

I really like to work with all of TCUE members and

I believe that we can try our best for the better life of  Twantay people

especially to fulfill their needs for cooking stove.
 

And also Im so glad that I have a chance to know all of this wonderful people. Looking forward to see TCUE members all soon.

 

Welcome to Myanmar

 

 

ゥウェちゃんは私たちよりよりも年下の19歳ですが、英語も堪能で頼れる存在です。プロジェクトに対しての一言にもある通り、この活動に対して深い理解を示してくれています。また、とても活動に意欲的でトワンテの人々のためにという共通の思いで一緒に活動してくれています!

1回目の調査でもトワンテで一緒に活動しましたが、今回また現地調査に参加してくれるということで、プロジェクトを成功させるためにも心強い存在です!

 

次回の新着情報でもYUEの生徒を紹介していきたいと思っております!

新着情報一覧へ