電子版のみになりますが、日本経済新聞の電子版にある「患者の目」というコーナーで、日本IDDMネットワークが2,000万円のクラウドファンディングを行っていることをご紹介いただきました。

 

 

臓器不足の解消へ一歩 ブタからヒトへの移植解禁 :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO03309620X00C16A6000000/

 

 

有料記事になりますので(無料会員登録で月に10本だけ有料記事を読むこともできます)、詳細は控えさせていただきますが、膵島移植の次には、医療用ブタの心臓や肝臓などの他の臓器を脳死ドナーからの臓器提供が実現するまでのつなぎとして移植することも検討されているようです。

 

 

世界各国での異種移植の情報など、しっかりと取材されて情報満載ですのでぜひご一読ください。

 

 

認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワーク

専務理事 大村詠一

 

 

 

 

新着情報一覧へ