READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型

注射を打つ毎日を変えたい。全ての糖尿病患者に移植のチャンスを

大村 詠一 (認定NPO法人日本IDDMネットワーク)

大村 詠一 (認定NPO法人日本IDDMネットワーク)

注射を打つ毎日を変えたい。全ての糖尿病患者に移植のチャンスを

寄附総額

6,780,000

目標金額 20,000,000円

寄附者
171人
残り
終了しました
募集は終了しました
19お気に入り登録19人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。寄附予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより寄附を行った方には、当社より返金が行われます。

19お気に入り登録19人がお気に入りしています
2016年06月18日 13:10

佐賀新聞LiVE で本チャレンジが紹介されました!

<佐賀新聞に掲載されました>

4月に開催した福岡大学での「佐賀県へのふるさと納税」を活用した研究費贈呈式にも来て下さった佐賀新聞が、誌面とWebで記事を掲載してくださいました。

 

 

糖尿病膵島移植用ブタ 豚舎整備へ協力を|佐賀新聞LiVE

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/322783

 

 

<残り1週間!>

これまで関わって下さった記者たちが、「このままだとせっかく思いを託して下さった方の寄付も全額返金になるんですよね」と記事にしてくださっていることに感謝です。

残り1週間よろしくお願いいたします。

 

 

<支援や情報拡散にご協力をお願いいたします>

国内初のバイオ人工膵島移植が実施され、ドナーを何年も心待ちにされている患者をはじめ、移植を臨む1型糖尿病患者やインスリン離脱を臨む全ての糖尿病患者の治療の選択肢に「バイオ人工膵島移植」が選べる日が1日も早く迎えられるように、支援や情報拡散にご協力をお願いいたします。

 

以下の文をFacebookなどインターネット上に、可能であれば一言コメントも添えて投稿して下さいませ。

 

ーーーーー(テンプレート)ーーーーー

1型糖尿病治療の1つとして有効な膵島移植は、提供者不足で治療を受けたい方が治療を受けられていません。

先日、厚労省からも容認された、ブタ膵島を用いた「バイオ人工膵島移植」はこの問題を解決できると期待されてます。

バイオ人工膵島に使用できるのは衛生面と安全性が認定された医療用ブタのみです。

この医療用ブタを育成できる設備の整備費2,000万円を募っています。

詳細は下記をご覧の上、ご支援をよろしくお願いします!

*寄付額の約4割の税制控除を受けることができます。

 

【6/25 23時まで】

「注射を打つ毎日を変えたい。全ての糖尿病患者に移植のチャンスを」

https://readyfor.jp/projects/cure_diabetes_2016

ーーーーー(テンプレート)ーーーーー

 

 

認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワーク

専務理事 大村詠一

一覧に戻る

ギフト

5,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き

寄附者
50人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

10,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き

寄附者
83人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

30,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き

寄附者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

50,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き

寄附者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

100,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き
■ Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
*2016年7月頃を予定

寄附者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

300,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き
■ Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
*2016年7月頃を予定

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

500,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き
■ Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
*2016年7月頃を予定
■ 当法人の100人委員に就任(希望者のみ)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

1,000,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き
■ Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
*2016年7月頃を予定
■ 当法人の100人委員に就任(希望者のみ)
■ 研究者による事業説明(都内で1時間程度、日程は別途調整)
■ 大村詠一による運動教室
*2017年5月までに実施

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

3,000,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き
■ Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
*2016年7月頃を予定
■ 当法人の100人委員に就任(希望者のみ)
■ 研究者による事業説明(都内で1時間程度、日程は別途調整)
■ 研究者による糖尿病健康相談
*2017年5月までに実施

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

プロジェクトの相談をする