プロジェクト概要

 

鎌倉の海に暮らすたくさんの生き物たち。彼らの居場所をこの先もずっと

残すため、海岸の自然と海の生き物について調べ、ガイドブックを作ります!

 

はじめまして、私は、今も豊かな自然が残された鎌倉で、その自然を活かした子どもの教育をしています一般社団法人地球の楽校の長谷川孝一と申します。この機会を得て皆様 にお伝えしたい材木座の和賀江嶋という磯で、10数年にわたり、海の生き物や環境を学びの場としてきた者です。

 

私の仕事のテーマは、「自然」と「教育」です。博物館の魚類調査チームの一員として日本 各地の生物調査に参加しながら、さまざまな海の環境と生物達を観てきました。この経験は、 海の環境教育にも生かし、これまで自然文化のガイドとして、海や川へといざなう自然体験 プログラムを主催させて頂きました。(詳しくは、http://www.chiqnogakukou.com/)

 

海の生き物調査

 

しかし今、私たちが遊び多くを学んできた和賀江島の海岸でちょっとした異変が起きています。二つの環境問題によって豊かな自然が失われつつあるのです。この自然を残すには、その価値を多くの皆さんに知っていただく必要があります。そこで私たちは、海岸の自然と海の生き物たちについて調べガイドブックを作る必要があると考えました。

 

調査とガイドブック作成にかかる費用が必要です。歴史的な史蹟がつくりだした「生き物の楽園」を残すため、皆さんのお力をお貸しください。

 

海の生き物調査での様子

 

国内最古の港跡は!?干潮時にのみ現れる幻の港!?

まずは是非、和賀江島(わかえじま)の面白さを知って下さい。

 

みなさんは鎌倉の材木座海岸にある和賀江島をご存知ですか。鎌倉時代に東国の貿易の拠点として開発され、1968(昭和43)年10月に、国の史跡に指定されました。江戸時代までは港として利用されていましたが、現在はそのほとんどが水没し、干潮時にだけ海面から姿を現します。そこが港であった証拠に、今でも民や江戸時代の陶器片が打 ちあがります。写真のように、港を造っていたのは沢山のゴロタ石です、その丸い形はたが いに重なると無数の隙間を造ることから、海の生き物たちの豊かな生息地となってきました。

 

和賀江島遠景

 

ところが最近、生物の数はもちろん種類数も激減してきました。

 

最近では和賀江島が市民の磯採集の場となってしまったことから、生物の数はもちろん種類数も激減。まるで賽(サイ)の河原となりそうな状況なのです。さらに、逗子市側の海岸開発の問題も浮上し、このままではこの自然は失われかねません。今必要な事は、何かに反対し禁止するのではなくて、、まず和賀江島本来の磯の自然の姿とその価値を多くの方々 に知っていただくことだと私たちは考えました。そこで、市民のみなさんと生き物調査やワ ークショップを始めました。

 

和賀江島遠景

 

磯を守るため、一緒に自然と生き物を調べ
和賀江島ガイドブックを作りましょう!

 

共感し、協力して下さる仲間が増えてきています。しかしこの自然をそのまま残すには、その価値をもっと多くの皆さんに知っていただく必要があります。その海岸の自然とそこで暮らす海の生き物たちについてみんなで調べ、市民の皆さんが共有できる和賀江島ガイドブックを作ります。この歴史的な史蹟と生き物の楽園を皆さんと一緒に残していきましょう。

 

海の生き物調査オリエンテーション

 

【プロジェクトの手順】

 

①プロジェクトを成功させるためには、和賀江島の自然について実際に調べる必要があるので、専門家と市民による調査をします。

 

②大人ばかりでなく、子ども達にも調査に協力してもらう予定です。また、調べるだけでなく、地域の自然についても学び、発表する機会を設けます。

 

③調査結果をまとめて、和賀江島ガイドブックを作ります。

 

④ここを訪れる多くの方に、この自然の姿とその価値を知ってもらい、生き物がこれまでのように暮らせる磯に戻していきます。

 

キッズミュージアムでの発表の様子

 

自ら自然の大切さに気づいて、大切にしていってほしい。

 

採集の場となっている和賀江島ですが、私たちは規制をつくり守るという事をしたくはあり ません。ここを訪れる多くのみなさんが、この自然本来の姿と価値を知ることができるよう、 ガイドブックやワークショップを通じてそれを行おうと思うのです。その結果、磯の生物達との出 会いがいく世代に渡り、変わらず続けることができる自然を残したいと願っています。

 

生物記録

 

 

・史跡和賀江島をスノーケリングしよう!!


鎌倉材木座の和賀江島は、鎌倉時代に造られた港の史跡(国指定)です。その様子を水中散歩してみましょう。同時にここは多くの海の生き物が暮らしています。春には海藻の美しい草原を観ることができます。誰も知らなかった和賀江島を体験してください。2回マンツーマンでガイドします。

 

・和賀江島 海の生き物調査隊への参加


和賀江島の生物は、四季折々にその姿が代わります。年3回の生き物調査の調査員として参加頂けます。

 

 


最新の新着情報